スポンサーリンク

ガパオライス

今回はガパオライスでキメていく。

友人の家に行った時にガパオライスを食べて感激した私は、作る事にした。

雑談

ガパオライスはタイの料理である。

ガパオライスを日本語にするとバジル炒めご飯

バジルの種類、タイではホーリーバジルを使っていますが、日本では入手が難しい為に、代用としてイタリア料理にも使われるスウィートバジルを使っています。

材料

  • 豚のひき肉
  • 玉ねぎ 1/2個(余っていた紫玉ねぎ)
  • ピーマン2個(パプリカの代用で使用した)
  • バジル
  • にんにく
  • 卵 1個
  • 豆板醤 小さじ1/2
  • ナンプラー 大さじ1
  • 醤油 大さじ1/2
  • 中濃ソース大さじ1/2(オイスターソースの代用で使用)
  • 砂糖小さじ 1/2
  • ごま油
  • こしょう

作り方

まず、玉ねぎとピーマンとバジルを細かく刻んでいく

フライパンにごま油、にんにく、豆板醤を入れて弱火で炒めて香りを出して行く。

玉ねぎを入れてあめ色になるまで炒める。

ひき肉を入れて炒めていく。

ピーマンを入れて炒めていく。

調味料を入れていく。

  • 醤油 大さじ1/2
  • 中濃ソース 大さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • ナンプラー 大さじ1
  • 豆板醤はお好みで

ごはんを入れて炒めていく(これは冷飯を入れました)

バジルを入れる

炒め過ぎない用にした方が香りがしていいです。

炒め終わったら、ごはん茶碗にいったん入れてから平たい皿に盛りつけます。

そしたら半熟の目玉焼きを作っていきます。

目玉焼きが出来たらガパオライスの上に乗っけます。

その上からこしょうを振りかけて行きます。

感想

控えめに言ってもおいしい。

ナンプラーの香りが後から鼻に通って食欲をそそっていて、バジルの香りも凄くよく、ひき肉とごま油のくどさや臭いをやわらげてくれています。

卵も割った時の黄身と一緒にガパオライスを絡めて食べるとさらに口に旨味が広がってきます。

いつものチャーハンでは飽きたって言う時、冷飯余っていてお客さんがきた時などにはいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました