スポンサーリンク

青椒肉絲(チンジャオロース)

中華で攻めたい気分だった。

トリビア

発祥は中国で豚肉を使用するのが標準である。

牛を使った場合は青椒牛肉絲(チンジャオニウロウスー)になる。

青椒は青いピーマン、絲は細切りの事を指す。

辛みよりも旨みを重視する広東風のものがポピュラーである。

材料

(一部です)
  • 牛もも 230g
  • たけのこ 半分
  • パプリカ 1/2個
  • ピーマン 2個
  • オイスターソース
  • 紹興酒
  • 甘酒
  • 生たまご 1個
  • こしょう
  • 片栗粉
  • しょうがのチューブ
  • ごま油

作り方

ピーマンとパプリカをこんな感じに切っていきます。


たけのこをこれくらい切っていきます。


牛ももをこんな感じで、繊維に沿って細く切っていきます。


塩、こしょう、醤油、溶き卵、片栗粉、酒で牛ももを揉んでいきます。


味付けの調味料を作っていきます。

  • 醤油 2
  • 砂糖 1
  • オイスターソース 1
  • 甘酒 1
  • 紹興酒 1

の割合で作っていきます。


次は油通ししていきます。

牛肉は140度くらいで全体に火が通るくらいに油通ししていきます。

他の野菜等は160度くらいでさっと油通ししていきます。


ごま油をひいて、しょうがチューブを入れて肉と野菜を炒めていきます。

さっきつくった味付けの調味料、水溶き片栗粉、ごま油を入れてかるく炒めたら完成

感想

旨い。

混ぜるだけで簡単に出来るやつとはまた違った旨さでした。

やはり油通しをしたりすると、手間はかかりますがとても美味しく仕上がりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました