ホワイトキュラソーを使ったおすすめカクテルの作り方と飲んだ感想

お酒
スポンサーリンク

ホワイトキュラソーとは

まずキュラソーはオレンジのリキュールでオレンジの果汁と果肉は使わないで、果皮を使用していもので、17世紀後半にキュラソー島産のオレンジ果皮を使用して、オランダ本国で作り出されたリキュールです。

そのキュラソーの無色透明のものがホワイトキュラソーです。

ホワイトキュラソー(コアントロー)とは

フランス産のリキュールでコアントロー社が製造するホワイトキュラソーの1つです。

オレンジの香りとまろやかな甘さがあって、お菓子や料理などに使われる事もあります。

ニュートラルスピリッツにビターオレンジとスイートオレンジの果皮を浸漬して蒸留し、甜菜糖を加えアルコール度数を純水で調整しているお酒です。

アルコール度数は約40度

ホワイトキュラソーを使ったカクテルレシピ

スイート・ハート

甘めでクリーミーだけど柑橘の味もしっかりしているカクテル

ブラウン・ベルベット

オレンジの香りとカカオの香りが楽しめるカクテル

ミドリ イリュージョン

フルーティーで味が豊かなカクテル

コアントロー・トニック

オレンジのさっぱり炭酸カクテル

ホワイトキュラソーを使ったカクテルの乾燥

ホワイトキュラソーは香りもアルコールも強く柑橘がメインに感じる味になるので、程よく使うとオレンジが香っていい感じにまとまるのですが、多めに使うカクテルだと結構強めの味になっていて好みが別れそうだなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました