離婚!失恋!恋の終わりについて論文や書籍の内容をご紹介

恋愛について
スポンサーリンク

はじめに

・今の恋人と別れないか心配
・別れる原因ってどんなのがあるの?
・関係が悪くなってきたらどんな事が起きるの?
・もし別れてしまったら立ち直れる?
・別れようか悩んでるんだけどどうしたらいい?

このような意見や疑問はありませんか?

この事について論文、研究、書籍から得られた偏見が少なくなるべく誰にでも当てはまる公平性のある内容を紹介していきます。

ここに書いてある事を読めば、恋人と別れるパターンを知る事が出来、それに当てはまらないようにする事で恋人と末永く良い恋をするのに役立つはずです。

別れのパターン

別れの原因は金銭感覚の不一致

(参考 カンザス州立大学)

研究が行われ4500組のカップルを7年間追跡調査しました。

その結果

別れの原因の圧倒的1位が、お金に関する意見の違いで、お金の使い方などの価値観で口論になった場合、それが原因で別れていました。

またお金の問題にはいろいろな場合がありますが、お金がある場合、お金がない場合、借金がある場合などの貧富の差に関係はありませんでした。

お金は人生のさまざまな場面での関わりがあり、その価値観が大きく異なれば、大きくすれ違っていくという事になります。

もしあなたにあまりお金がない場合で、お金持ちと結婚したい時には、お金に対する感覚が大きく異なると思うので、価値観の変化に対応出来なければあまり長くは続かないかもそれませんね。

(メディアで見るお金持ちの人のタイプは稀なタイプなので一般的に多くいるお金持ちの人達とは価値観のズレがあります)

別れるカップルの会話4パターン

(参考 ワシントン大学)

研究が行われ600組の新婚カップルを6年間追跡調査しました。

結果は4つのパターンの会話をしている人たちは離婚の確率が非常に高いことがわかりました。

① いつもそうと非難する

② 自分が悪くても非を認めない

③ 見下した言い方をする

④ 都合が悪くなると逃避する

主に自己中心的な考えを持っていて相手の事を考えない会話をしている人は離婚の可能性が高いので、結婚前にこの会話チェックをしておいた方が後悔が少なくなりそうです。

キスの回数が減ると不味い

(参考 オックスフォード大学のロビン・ダンバー)

384人の男性と594人の女性を集めて交際経験、キスの回数、今のパートナーの満足度を調査しました。

その結果キスが多い人は相手との関係性が長くなり、人生の満足感も増しました。

キスの回数が少なくなって来ているということは、満足度も下がってきてしまっているので、付き合いはじめより減ってきている場合は関係性に問題が起きているのかもしれません。

視界にスマホがあると別れの原因になる

(参考 ベルゲン大学の心理学者の研究論文)

研究によると、スマホを操作していなくても、視界に入っているだけで2人の関係に悪影響が生じると指摘されました。

理由としては人間の本能と関係があり、集団生活を送ってきた人間はコミュニケーションや関係性を保つことで生活を成り立たせてきた為に、コミュニケーションを連想させるものに対して注意が向くようになっています。

この為スマホが目に入るだけで、相手に向くはずの注意がそれてしまい、その結果話がうわの空になってしまいます。

なのでいつもの癖でいじってしまったり、スマホをテーブルの上に置いてしまうような行為は無意識で起きることが多いですが、毎回やってしまうと相手の怒りを買ってしまう事になるので注意してみて下さい。

相手の話を聞き流すと離婚しやすくなる

(参考 ワシントン大学の心理学者ジョン・ゴットマン教授)

ジョン・ゴットマン教授の研究結果で

お互いの話をよく聞く夫婦ほど離婚率が低いことがわかりました。

スマホでの反応回数で言うと

・10回中9回スマホを触る手を止めた場合

・10回中3回スマホを触る手を止めた場合

では10回中9回手を止める夫婦の方が圧倒的に離婚率が低い事もわかっています。

スマホゲーム等に夢中になってしまうのもわかりますが、普段から聞かない姿勢を持っていると、不満が解消出来なく溜まりに溜まって離婚という決断に踏み入ってしまうのではないでしょうか。

彼女のお酒を飲む機会が増えると関係性の悪化が疑われる

(参考 バパール大学のラビット教授)

恋人との関係と飲酒にはどのような関係があるのでしょう?

調査が行われ、81組のカップルにお酒に関するアンケートをしました。

この結果、関係性の悪いカップル程お酒を飲む量が多くなり不満の多い女性はお酒に酔いやすいという事が分かりました。

これは、女性の方が関係の変化を敏感に察知しやすく、関係が冷めてたと感じた時に喪失感を感じそれを和らげるためにお酒を沢山飲む為だとされました。

なので、彼女の飲酒が増えた時には関係の悪化が起きてるのかも知れないので、彼氏はいつもより気にかけた方が良さそうです。

別れのサイン5つ

(参考 ハーバード大学のベンジャミン・リー博士)

恋人に別れを告げた経験のある3万7千人に別れる直前の心境と行動の調査をしました。

その結果、別れを決心した人たちは、共通して5つの特徴がありました。

①一緒にしていた事を一人でするようになった

②悩みを話してくれなくなった

③頻繁に異性の人と連絡している

④以前に比べて面倒のかかる愛情表現をしなくなった

⑤最近周りの人に悩みを打ち明けている

等の特徴があるので、この特徴が多く当てはまる程注意が必要になってきます。

女性がデートの為にオシャレをする程早く別れやすくなる

(参考 台湾の中正大学フーアン教授)

交際中のオシャレは男女でどのように違うのでしょうか?

調査が行われ、大学の男子学生109名、女子学生116名を対象にアンケートを行いました。

その結果、男性より女性の方が交際中に化粧品、洋服、香水などのオシャレに力を入れている事がわかりましたが、、、

一生懸命オシャレをする女性程、恋人と早く別れやすくなっていました。

これは、オシャレに努力を注いだとしても、その努力に男性が毎回は気づけないので、一生懸命オシャレをすればする程に反応が得られず落ち込んでしまい、その積み重ねにより別れに至る為です。

なので、男性はメイク、ファッション、アクセサリーに興味がない場合が多く違いに気付きにくいかも知れませんが別れるよりマシと思い気にしてみてあげて下さい。

また女性の方は、男性の趣味の細かい所にも気付けない事があると思いますが、それと同じで男性も女性のオシャレの少しの違いを見つけにくいので反応がなくても落ち込まないようにして、あくまでも自己満足でオシャレを楽しむと良いでしょう。

別れやすい人の4つの特徴

(参考 ルイビル大学の心理学研究チーム)

別れるカップルには何か共通の傾向があるのでしょうか?

調査が行われ、104組のカップルを1年間追跡し別れたカップルについて詳しく調べました。

その結果、4つの共通する特徴がありました

①不潔である

②気遣いがなく自己中心的

③彼氏や彼女への干渉が多過ぎる

④人として根本的に問題があり手に負えない


もし恋人と別れる事が何回もある人は、これのどれかに当てはまっている可能性が高いので長いお付き合いをしたいのであれば、頑張って日々の自身を見直していく必要がありそうです。

またこれに今の恋人が当てはまっていると恋愛が続きにくいという事になってしまいます。

親しい友人にばかり恋愛相談をする人は別れやすい

恋の悩みは尽きないと思いますが、相談相手によってカップルの関係性に違いはあるのでしょうか?

(参考 イースト・カロライナ大学のジェンソン教授)

2年間の調査が行われ、恋人に相談をするのか?親しい友人に相談をするのか?どちらの方が良いのかについて調べました。

その結果、親しい友人に恋愛相談をする回数が多い人ほど、別れる確率が33%も高くなりました。

これは、別れる確率が高い人は親しい友人に恋愛相談を多くする傾向があり不満があっても、直接話す機会が少なく、問題が解決しないまま不満ばかり溜まるので長い付き合いが難しい為です。

なので、親しい友人に相談する事自体が問題ではなく恋人とは話し合わず、親しい友達にばかりに話すのが問題になるので、長く恋愛を続けたいのであれば相談し合える関係でないと難しいと言えるでしょう。

共通の友達が多いカップル程別れやすい

(参考 クリスチャン・ラダー)

学校生活やサークル等の集団の中で友達関係から恋人になったカップルの関係にはどんな特徴があるのでしょうか?

調査が行われ、フェイスブックから交際中の表示をした130万人のアカウントを2年間追跡し友達関係を分析しました。

その結果、恋人と共通の友達が多いカップルほど、そうではないカップルより別れる確率が50%も高くなっていました。

これは、共通の友達が多いと、会う機会が増え共通の事も多くなり別れる確率が低いと考えてしまいますが、代わりに2人だけの水入らずの時間がなくなってしまう事にもなっていて恋人関係の特別感や繋がりの強さが弱くなってしまう為だとされました。

なので、共通の友達が多いカップル程、特別感を強調したり2人だけの内緒事をするなど関係の強化をした方が良いです。

離婚率を下げたかったら夫婦共通の知人の輪を広げる

(参考 ユトレヒト大学 マーティン教授)

  • 離婚したくなかったら何をすればいいのでしょう?
  • 離婚しにくい環境とは?
  • 何故離婚が起きるのでしょう?

など離婚に対しての悩みを抱えていませんか?

実験が行われ、離婚と共通の知人について3406名の夫婦を調べました。

その結果、共通の知人が多い夫婦は離婚しにくく、共通の知人が少ない夫婦は離婚しやすくなっていて共通の知人が離婚に影響を与えていました。

これは、3点程要因が考えられていて

・共通の知人が少ないと自分は知っているけど相手側が知らない人がほとんどになるので、知人との用事があると、家以外で夫婦が一緒に過ごす時間も減ってしまい、夫婦間の結びつきが弱くなってしまう。

・何か問題が起きた時に、2人の味方になってくれる人が少なく、自分だけの知人に問題の内容を話すと解決策よりも別れる事を推奨されやすくなってしまう。

・もし離婚をした時に、共通の知人が多い夫婦は離婚の噂が広がり人間関係の面で面倒が大きくなりますが、共通の知人が少ない夫婦では人間関係の面で面倒は少なく離婚しやすくなります。

などの事から、共通の知人の数が離婚に影響を与えていました。

なので離婚を極力避けたい人は夫婦で知人を紹介し合い共通の知人を増やす事や大勢を結婚式に呼び、知人を増やす事と噂が広まりやすい環境を作ると良いでしょう。

長距離通勤が離婚を招く

(参考 ウメオ大学 デリカ・サンドウ教授)

通勤距離と離婚にはどんな関係があるのでしょうか?

通勤時間と離婚の影響について調査が行われ、スウェーデンの夫婦、約200万名を10年間調べました。

この結果、40分以上の長距離通勤の人は、通勤距離が近い人よりも離婚する確率が40%高くなっていましたが

結婚以前から長距離通勤していた場合と結婚後1年が過ぎた場合には、この結果より離婚率は低くなっていました。

これは、長距離通勤で体力を消費してしまい帰宅してからパートナーと話し合う体力が残っていないので、夫婦間での親密な関係を築きにくくストレスが溜まりやすくなっていた為だとされました。

なので、結婚していない人は離婚しやすい事を頭に入れておき、結婚している人は近い距離に転職をする事や休みの日に、夫婦のスキンシップを心がけるようにすると良いでしょう。

コイントスで決める別れ方

(参考 シカゴ大学 スティーブン・レヴィット)

研究が行われ、人生の重要な選択をコイントスで決めたらどうかと提案するサイトを開設し

・コインを投げ、表が出たら実行

・コインを投げ、裏が出たら止める

というルールで仕事や離婚の悩みを持つ4000人にコイントスをして貰い、その後を追跡調査しました。

結果は

63%の人がコイントスの結果に従い、半年後の幸福度はコイントスの結果に従わなかった人よりも高くなりました。

さらに悩みのレベルが高い程、コイントスの結果に従う事で幸福度が高くなっています。

悩んでも悩んでも決まらないような事はコイントスで決める方がキッパリと決断出来るみたいですね。

もし失恋してしまったら

失恋して寂しい時には温かい食事をする

失恋して寂しい時には、どのような事をすれば気持ちが紛れるのでしょうか?

(参考 ニューヨーク州立大学 トロイージ教授)

実験が行われ、大学生110名を集め2つのグループに分けて料理を食べて貰いました。

その後、料理の味の評価をして貰い、今どれくらい寂しさを感じているかを尋ねました。

  • 生まれて初めて食べる料理を食べたグループ
  • チキンヌードルスープを食べたグループ(アメリカで体調が悪い時に食べる大衆的な料理)

その結果、チキンヌードルスープを食べたグループは生まれて初めて食べる料理を食べたグループより2.5倍ほど寂しさを感じませんでした。

これは、脳の中では人の温かさも料理を食べて体が温かくなる事も、同じ温かさとして認識をしている為に、この結果になったとされました。

なので寂しい事があった時には温かい食べ物や飲み物を積極的に取るようにしてみると少しでも気持ちを楽にしてくれるので良いでしょう。

失恋したらマッサージに行くと良い

(参考 メイヨー・メディカルセンター ウルフ教授)

失恋した時には食べてしまいがちですが、なぜでしょうか?

食べる以外の発散方法は何が良いのでしょう?

調査が行われ、過食で治療を受けている患者を集めてどんな悩みを抱えていますか?と質問しました。

その結果、60%以上の人達が寂しいと回答しました。

これは、胃が寂しさを感じている為で、胃も皮膚と同じ細胞組織で作られているので、人肌が恋しくなるように胃も寂しさを感じ何かに触れたいと思ってしまうのです。

この為に、肌で感じるスキンシップがなくなった代わりに、胃が食べ物とスキンシップを取ろうとするので食べ過ぎが起きてしまい、その結果太った体型になり次の恋愛もしくくなる悪循環にハマってしまいます。

なので、寂しさを食事で解消するよりもマッサージを受ける事で、恋愛の時とは違った形で肌への刺激を与え、血流が良くなったりリラックスする事も出来るので、失恋をした時には食事代をマッサージ代として使ってみると良いでしょう。

失恋したらSNSを利用しよう

(参考 韓国中央大学 ソン・ガンスク教授)

失恋の悲しい思いを何とかするには?

何をしたら早く気持ちの整理が出来るのでしょうか?

調査が行われ、別れて6ヶ月未満の172人の大学生を調べました。

その結果、別れた後にSNSを利用していた人はSNSを利用していない人に比べ25.5パーセントも別れを早く受け入れ、その後の成長の幅も大きくなりました。

これは、少しでも自分の感情を表現したり、日常の事をアップしていた人は、一人の世界に閉じこもり過度な孤独を感じる事がなく、過去の恋愛の失敗を次に生かせる前向きな気持ちになれた為だとされました。

なので、失恋や悲しい事があった時にはこまめにSNSに気持ちを投稿すると心の整理がついて少しでも前向きになる事が出来るでしょう。

失恋しても1年で立ち直る

(参考 スイスのベルン大学の研究チーム)

研究が行われ約9000人の男女を3年間追跡調査した結果、苦しい気持ちや辛い気持ちは1年ほどで回復する事がわかりました。

なので好きな人と別れた時も1年で立ち直る事が出来ます。

また別れようか悩んでいる人と何年もズルズルと付き合うよりも、いっその事別れて1年で気を取り直し次の恋を見つけに行く方がいい恋愛が出来る事でしょう。

失恋の話をすると立ち直る

(参考 2015年ノースウエスタン大学)

研究が行われ、失恋したばかりの若い男女210人を対象に参加者を2グループに分けて9週間後に全員のメンタルヘルスをチェックをしました。

①定期的に実験室を訪れて、元恋人とどんな別れ方をしたのかや原因はなんだったのかなどを細かく研究者に説明するグループ

②数回の心理テストを受けるグループ

この結果①のグループは高確率で失恋の痛みから復帰していました。

研究者は、別れた相手とのことを深く掘り下げて考えることで、恋人のいない状態の自分という存在に自信が持てるようになる為だとしました。

なので失恋してしまった時には、失恋が起きてしまった内容を細かく友人等に話をしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました