ネットやオンラインやSNSでの出会いってどうなの?

恋愛について
スポンサーリンク

オンライン上で出会ったカップルは離婚率が低く、満足度が高い

ただオンライン上のソーシャルメディアに依存していると離婚率倍増になってしまいます。

SNSやマッチングアプリ等のオンラインでの出会いは普段出会う人の何倍もの人と交流が取れるので自分に会った人と出会い安いのかも知れません。

(参考 米国科学アカデミーの研究)

マッチングアプリ、婚活パーティのまとめサイト

プロフィール写真と自己紹介文のうち、どちらがより重要?

267人の男女に2つのプロフィールを見て貰いました。

・顔がとても整った美男美女の自己紹介文は、無愛想な書き方のプロフィール

・見た目がイマイチな人の自己紹介文は、優しそうで少し柔らかい感じの書き方のプロフィール

結果は、プロフィール写真が魅力的な人よりも、自己紹介文が魅力的な人を選んだ男女の方が20%も多くなりました。

相手が見て優しいそうな印象を受ける文を心がけて書くようにしてみて下さい。

(参考 ウェイン州立大学)

どんな人かを見分けるには?

SNSの投稿と性格には一定の傾向が見られるという実験結果があります。

【ナルシストな人】

ナルシスト傾向が強い人は、エクササイズ、食事、自分の業績やスコアに関しての投稿が多い

自分自身の肉体自慢の投稿や高級な物を食べた時の投稿が目立つ

【自尊心が低い人】

彼氏彼女の投稿が多い、ブランド物で身を固めている投稿もする。

【誠実性が高い人】

子供に関する投稿している(ペットの投稿もその傾向があると思われる)

【外向性が高い人】

日々のなんでもないような投稿が多く、いろいろな事に気づけたり、観察力が高いので、初対面でも会話が弾みやすい

【開放性が高い】

ニュースや新しい技術の投稿が多い

魅力度の上がるSNSの使い方は?

 アップするタイミングで魅力度を上げます。

実験が行われていて、2つのグループに分けて行われました。

・気になる相手のプロフィールと似せたプロフィールを書いたグループ

・気になる相手と同じような時間に投稿や返信をしたSNSの時間の使い方が似ているグループ

に分けて調査しました。

結果はどちらも同じくらいに魅力どは上がる結果となりましたが

プロフィールには趣味を書いている事が多く、趣味の部分を似せるのは長期的にみると話が合わなくなったり、趣味が違う事がバレたりする場合があるので、同じ時間にSNSを使うやり事の方がやりやすいです。

オンラインからリアルで合うまでの戦略

やり取りが長くなりずるずるすると実際に会う確率が下がってしまいます。

なので、短期間の頻繁のやり取りでお互いを知り、ちゃんと分かりあえるようになってから会うと良いです。

お互いの事を知る必要はあるけどだらだらとしていてはだめという事になります。

やり取りが出来てお互いの事を知れたら会うのが良いのですが、なかなか現実で会えないという時は電話に持ち込むなどの進展をして、相手に自分の声を聞いてもらい信頼度を高めていきます。

(声を聞くと親密度や信頼感が高まる効果があります)

また、信頼してる人を見ると相手の良い所を探す「確証バイアス」という心理が働くので、あらかじめ信頼感を作って置くと実際に会った時でも相手にいい印象を与える事が出来ます。

(参考 ウィスコンシン大学)

オンラインの出会いで失敗しない為には?

リアルで会って幻滅されない為には

初めてリアルで出会った男女の内90%以上は相手の魅力が40%程低下したという結果も出ています。

ですが、オンライン上の会話がとても多く相手の事を熟知してから会った場合は魅力が下がらなかったという結果が出ました。

(参考 ウェストバージニア大学)

オンラインで失敗する特徴

オンラインで盛った写真はNG

自分も相手も盛らないようにして相手の期待値を下げておきます。

最初から恋人候補というとハードルが上がってしまうので、友達として会うようにして気が合えば恋人くらいの気持ちにも余裕が持てます。

(参考 ウィスコンシン大学)

コメント

タイトルとURLをコピーしました