異性との出会いについて

恋愛について
スポンサーリンク

出会いは場合選びで変わる

4000人の男女にランダムにペアを組ませて

10人の異性がいるグループと20人の異性がいるグループに分かれ3分間の会話をして貰った結果です。

・10人の異性と会話をして貰ったグループ

相手の知性、職業、宗教などの会話の内容で魅力度が変化した

相手の中身が評価に入る結果になりました。

・20人の異性と会話をして貰ったグループ

外見や年齢で魅力度が変化しました。

これは、異性の数が多ければ多いほどいろいろな情報のある内面よりも覚えやすく判断しやすい外見を重視してしまう為だとされています。

中身勝負は小人数見た目勝負は大人数の出会いに行くようにします。

ただ長期的恋愛をしたい場合は少人数の方がいいです。

結婚の面で見ると、統計では、友達の紹介や職場などでの出会いが多く7割り程で、パーティーなどの大人数の出会いで結婚した人は少ない傾向にあります。

(参考 エジンバラ大学の実験)

恋愛に対する第一印象は90秒〜4分

第一印象は結構短い時間です。

身振りや声のトーンや話すスピードが近い方好感度が高くなりますが、第一印象が全てというわけではなく、第一印象で相手に記憶に残るようにして、次につなげるようにする事が重要になってきます。

いい印象でも悪い印象でも記憶に残す事が重要です。

感情がわかりやすいと第一印象がいい

実験が行われました、被験者にさまざまな表情で話す6人の男女の動画を見てもらい、どの人に最もいい印象を抱いたかを聞くという実験です。

結果、第一印象が最も良かったのは感情表現豊かに話している人でした。

表情が豊かだと感情がわかりやすく、安心して相手の気持ちに共感できるため、印象が良くなると考えられています。

初対面だと顔に緊張が出ると思うので、リラックスして、いつもよりオーバーな表現をしてみると良いと思います。

(参考 ドイツのリューベック大学)

スタイルが良いのと顔立ちが綺麗なのはどちらが優勢?

 顔立ちが綺麗な方が良いです。

スタイルが良い場合には短期的な恋愛になりやすく、顔立ちが良い綺麗な場合は長期的な恋愛になりやすいです。

なぜかと言うと、色んなタイプのスタイルはありますが、どれも個人を特定する程の違いはないのです、ですが顔立ちに関しては人間の顔にだけ反応する細胞を持っているとも言われているくらいに、敏感に反応する為に顔の方が優勢になってしまいます。

同等レベルの魅力がないと恋は成立しにくい

基本的には、見た目が同等レベルでないと成立しないのですが、見た目以外の魅力が十分にある時は成立する可能性があります。

とは言うものの、見た目に自信がない場合は、目当ての異性が普段一緒にいる人達の魅力度が低い場合には狙えます。

もしいつも一緒に遊んだりしている人がイケメン、美女の場合は本人も魅力的だと思っている可能性が高い為相手にも魅力を求める可能性が高い傾向にあります。

似ている人がいいの?それとも似てない人がいいの?

似過ぎはまずいです。似ているけど学べる違いがある2人がうまくいきます。

似ている事がある共通点から始まるのはいいのですが、お互いの違いから学べる事があったほうが良く、相違点があることによって愛が深まります。

極端に相手に合わせすぎるというのは良くない傾向にあり、相手が刺激を感じにくくなります。

相手が見た目を重点に判断しているかを知りたい時は?

相手の周りにいる人を見たほうがいいです。見た目がいい人達ばかりといるような人は、外見に対する自己評価が高く自分も外見が良いと思っているので見た目重視になりやすくハードルが高いです。

自分の外見に魅力がないけど、外見がいい人と付き合いたい場合は、見た目のいい人達といるような人よりも、周りにあまり外見がいいとは言えない人達といる事の多いイケメン又は美女を狙ったほうがいいです

オンライン上で出会ったカップルは離婚率が低く、満足度が高い

ただオンライン上のソーシャルメディアに依存していると離婚率倍増になってしまいます。

SNSやマッチングアプリ等のオンラインでの出会いは普段出会う人の何倍もの人と交流が取れるので自分に会った人と出会い安いのかも知れません。

(参考 米国科学アカデミーの研究)

マッチングアプリ、婚活パーティのまとめサイト

外見が良い人は頭も良い

ピグマリオン効果と言って、他者から期待されると成績が向上する現象があり、このことから美男美女は頭が良い傾向にあります。

(参考 心理学者のクリフォードとウォルスター)

(参考 教育心理学者ロバート・ローゼンタール)

相手に求める性格的特徴とは?

ここはわかって欲しいと言うところが男女別にあります。株式会社エキサイトの調査によると

・男性は金銭感覚が合う人

・女性は会話のノリとテンポ

を重視しています。

恋愛は約60%夏に始まる

夏場は心もオープンになるからとされています。

外見の重要性

性格よりも外見に左右されることが示されました。

出会い系のパーティーを舞台に実験を行った結果もう一度デートに誘われやすい性格というのは存在しないことがわかり外見に左右されることが示されました。

(参考  社会心理学者のウォルスター)

その後ペンシルベニア州立大学が追加研究を行った結果、外見的魅力以外で相手に対する好感度が上がる要素は、興味が一致するか、社会性が似ているかがありました。

孤独を感じている異性を誘うときには?

温かい食べ物を食べに行こうと誘いをしましょう。

人間は寂しさや疎外感を感じると、無意識に温かいものを求め、温かいものを持つと、機嫌が直ったり、不安感が解消される効果があります。

男女共通の脈アリの見分け方

目的も用もない連絡は恋の始まり

用のない連絡が来るかどうかで判断します。

もっと詳しい脈についてはこちらで解説しています。

内向的と外交的どっち?

内向的な人は外交的な人を好み

外交的な人も外交的な人を好む

付き合う人は周囲の人間関係の影響を受けている

自信がある人は類似性を選んで付き合えるが、自信がない人は社会的に周りの人に紹介してもいいような人を選んでしまって、結果として自分の良いと思う人と付き合えない。

みんなにいいね!と言って貰う人を選んでしまっている。

将来のパートナーになる人は自分にとっての1番を選んで下さい。

男性41%女性16%が外見重視

男性が思う女性の理想像はこちらで紹介しています。

友達からの恋愛は?

男性は友人から始まって恋愛に進みやすい

女性は恋人と友人を区別する(女性は友達から始まると友達のままになる傾向にある)

男性はこちらの告白が早いとモテるを参考にして下さい。

どういう風にすれば恋が始まる?

自信をなくすと恋が始まる

新しいことに挑戦した際には自信が落ちます。この時に自分の事を支えてくれる異性がいると恋が始まります。

良くあるのは春の入学や就職の頃の恋愛で、まだ慣れていない環境で自信がない時に、頼れる異性が現れた時に、この現象がおきています。

チャレンジャーな人はパートナーに良い

色んな味の食べ物や体験に興味がある人は、友達としても恋人にしても非常に良いです。

開放性が高いので、新しい仕事にチャレンジもする事が出来るや、新しい遊びも楽しめる、又恋人同士ならば、二人の状況の変化にも柔軟に対応出来る等があります。

一目惚れが成就することはほとんど無い

多くの恋愛は友人関係から恋愛に発展しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました