第一印象にしておきたい事を論文や書籍の内容からご紹介

恋愛について
スポンサーリンク

はじめに

・初対面の印象ってどれくらい的中するの?
・初対面ってどんな事に気をつければいいの?
・印象の良い表情は?
・初対面で使えるアイテムは?
・初対面で失敗したなと思った時は大丈夫?

このような疑問はありませんか?

この事について論文、研究、書籍から得られた偏見が少なくなるべく誰にでも当てはまる公平性のある内容を紹介していきます。

初対面の異性への好意は90%の確率で本物

(参考 イスラエルの大学の研究)

この研究から分かったことは、

なんとなくこの人と気が合いそうといった、最初の直感は、90%近い確率で的中することが証明されました。

なぜこの結果になるかというと、過去の経験の記憶によるもので、曖昧さや感覚的な判断ではなく、経験上の判断を下している為です。

その為にあなたがこれまで生きてきた間に出会ってきた人の数が多ければ多いほど、好意を感じる相手を見抜く精度が高まっていきます。

あなたが、恋愛相談で友達に異性の判断を任せるよりも自分の直感を信じて交際に踏み切った方が良い結果になると言えるでしょう。

感情がわかりやすいと第一印象がいい

(参考 ドイツのリューベック大学)

実験が行われました、被験者にさまざまな表情で話す6人の男女の動画を見てもらい、どの人に最もいい印象を抱いたかを聞くという実験です。

結果、第一印象が最も良かったのは感情表現豊かに話している人でした。

表情が豊かだと感情がわかりやすく、安心して相手の気持ちに共感できるため、印象が良くなると考えられています。

初対面だと顔に緊張が出ると思うので、リラックスして、いつもよりオーバーな表現をしてみると良いと思います。

印象の良い顔は女性は笑顔で男性は考えている顔

(参考 ブリティッシュ・コロンビア大学)

実験が行われ、1000人の成人にさまざまな表情の異性の写真を見せ、どの人に一番惹かれるか尋ねました。

その結果

女性は少し暗めの表情で何か考え込んでいるような男性に惹かれていて、男性は笑顔の女性に惹かれていました。

この理由として、男性は笑っている顔よりも少し暗めの方が男らしく威厳があるように見え、女性は笑っている方が近づきやすく、声をかけやすそうな為だとされました。

なので異性の前では、女性は無愛想な顔よりも笑顔を意識して、男性は笑顔で愛想良くするよりも少し無愛想なくらい顔が良いでしょう。

睡眠不足は厳禁

(参考 カロリンスカ大学)

男女25人を対象に実験が行われたました。

・2晩連続で7.5時間の睡眠をとるようにした場合

・2晩連続で4.5時間の睡眠をして貰った場合

この2つパターンの顔写真を一般市民に見せた結果

2晩連続で4.5時間の睡眠の場合は25%も魅力度が下がってしまいました。

デートに行く時や気になる人の所に行く時には寝不足にならないように気をつけましょう。

異性と会う時にはいい香りをまとって行こう

(参考 スターリング大学)

様々な体型や顔の男女を20人集めて130人に会って貰いました。この時に2つのパターンに分けて魅力度を採点して貰いました。

・香水をつけてないパターン

・香水とつけたパターン

結果は

男性も女性も香水をつけると魅力度が上がりましたが、男性の方が魅力度は大きく上がる事が分かりました。

理由としては女性のほうが体臭の変化に敏感なので、男性の体臭の変化で魅力度が大きく変わる為であるとされました。

男性の場合イケメンとイケメンでない人では、イケメンでない人の方がより魅力度が上がっているので顔に自信のない人は気を使ってみましょう。

特に男性は香水や消臭に注意して、女性も良い香りをまとうと魅力度がアップするので気にしてやってみて下さい。

人は第一印象は良くないと思ってしまいやすい

(参考 ハーバード大学の心理学科のクニー博士)

人は初対面の相手の印象をどう評価するでしょうか?

実験が行われ参加者を2人ペアにして会話をしてもらい、お互いの第一印象について評価をして貰いました。

その結果

多くの人は、自身は第一印象はイマイチだったや良く思われていないと思うと、否定的な評価をしていましたが、実際に会話をした相手は良い人や好印象だったなどの良い評価をしていて、

自分の第一印象は良くないと思う傾向がある事がわかりました。

この理由として、初めて会った人には過度に慎重になりすぎる為だとされました。

初対面の人と話す時に、相手は自分の本心を言う事が少ないので好意があっても反応が薄くなってしまい、話してる最中に不安になる事はあるでしょうが心配しすぎなくて良いでしょう。

良い人アピールは程々が良い

(参考 ロヨラ大学のテレサ・ディドナート博士)

実験が行われ、531名の人々に異性が買い物をする所を見た目と声を隠し2つのパターンを見せ、どんな人だと思うか調査しました。

①環境に優しい製品を買った場合

②ブランド品を買った場合

※製品の価格が同じになるようにしました。

その結果

環境に優しい製品を買った人は高く評価をされましたが、恋愛対象としては見れないとも回答されました。

理由として

初対面では優しそうというだけで、本当に優しくて良い人という確信はなく、本当の内面はゆっくり時間をかけてこそ分かるものである事や、

親切で良い人そうに見えると、無意識的に他に魅力が無いから良い人ぶっているのではと思ってしまう心理が働く為だとされました。

なので、初対面では無理に愛想良くしなくても時間をかけて知って貰えば良いので、良い人アピールは程々にした方が良いでしょう。

第一印象は1秒以内にほぼ決まる

(参考 プリンストン大学のジャニーン・ウィリス教授)

実験が行われ、2つのパターンで証明写真を見て第一印象の評価をして貰いました。

・証明写真を見せながら第一印象を評価した場合

・証明写真を見せる時間を1秒以内にして評価をした場合

その結果

じっくり見ながらでも、1秒以内という短い時間でも第一印象に大きな違いはなく77%評価の一致がありました。

なので初めて会う時には、話す前の段階で印象が決まってしまうのでパット見で目に入る洋服や髪型などで印象作りをしっかりとしておくと良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました