ブログ初心者向けWordPressのアプリの使い方や投稿の仕方(良く使う)

雑記
スポンサーリンク

スマホでワードプレスを書きたい、空き時間を有効に使いたい、パソコンで書いた記事の手直しをしたい、こんな時に役立つアプリの説明を記事にしてみたので、お役に立てれば幸いです。

WordPressのアプリの使い方(いろいろ)①

WordPressのアプリの使い方(いろいろ)②

WordPressのアプリの使い方(いろいろ)③

新しい投稿の作成

まず1番最初の画面でここのボタンを押します。

ブログ投稿を押します。

これで新しい投稿の完成です。

タイトルを入力しましょう。

投稿設定について(カテゴリ、タグアイキャッチ設定、スラッグ)

右上の・・・の部分を押します。

投稿設定を押します。

・カテゴリはブログの大まかな種類を分けるものです。例(お菓子、ラーメン等)


・ダクにはカテゴリよりも細かい種類のキーワード等を入れます。(あるとより良い)

例(チョコ、ポテトチップス、豚骨ラーメン、塩ラーメン等)


・アイキャッチ画像はブログ記事の目玉、1番の重要な画像の所です。


・スラックにはURLに含まれる文字が入る場所です。

タイトルが日本語の場合はURLに入る文字がこのようになってしまいます。

スラックの所を押してタイトル等URLに入れたい英語に訳したものを貼り付けます。

Google翻訳

これでURLが表示のしやすい物になります。

Twitter等への宣伝をする際にこちらの方がTwitterの本文を文字で埋めなくて済みます。

記入画面の説明

1:操作を戻すボタン

2:操作を進めるボタン

3:文字を左詰め、中央、右詰めの選択ボタン

4:文字を太字にするボタン(あ、

5:文字を斜めにするボタン(あ、

6:ブログ内で文字をタップすると他のサイトに飛べるようにする所

リンク先に、飛んで欲しいサイトのURL

例(https://www.world-dimension.com/how-to-use-wordpress-app-for-blog-beginners-and-how-to-post-often-used/)

Link textにブログ内に表示したい文字

例「ブログ初心者向けWordpressのアプリの使い方や投稿の仕方(良く使う)」

ブログ初心者向けWordpressのアプリの使い方や投稿の仕方(良く使う)

7:文字に線を引くボタン(あ、

見出し(ブログの記事の中の大まかな題名)「Heading」

左下のこの+マークを押します。

Headingを押します。

見出しの書く場所が出てきます。

ここを押すと見出しの大きさを変えられます。

こんな感じで目次の画面に、見出しに入れた文字が表示されそれを押すと、その内容の所にジャンプします。

画像の挿入「image」

左下の+ボタンを押します。

imageを押します。

画像の追加の選択肢が出るので、この中から画像の追加方法を選びます。

挿入した画像は右上のボタンを押すと、編集や違う画像に変える事が出来ます。

・Editが編集になります。

Cropは画像の比率を変えます。

Rotateは画像の回転が出来ます。

Scaleは画像のズームが出来ます

・Replaceは画像の選択のやり直しが出来ます。

ここには文字の入力が出来ます。

区切り「Separator」

左下の+を押します。

Separatorを押します。

このように文と文の間に区切りが出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました