気になる人を誘う時の確率を上げる方法を論文、研究、書籍から得られた誰にでも当てはまる知識を紹介

恋愛について
スポンサーリンク

誘う時のシチュエーション

晴れの日

(参考 ブルターニュ南大学)

500人の女性を晴れの日と曇りの日でナンパした結果

晴れの日の方が曇りの日の2倍連絡先を貰えました。

晴れの日の方が気分がよくなる為だとされています。

お買い物をしたくなるのも晴れの日ですし、そういう傾向になるのかもしれません。

いい香りがする場所

(参考 ブルターニュ南大学)

5人の男性が400人の女性をナンパさせる実験で、

・良い香りのする場所

・香りのしない場所

の2パターンで行いました。

その結果は良い香りがする場所でナンパした方が連絡先を貰える確率が2倍になりました。

良い香りは女性のメンタルをポジティブにするのでこの結果になったのではとされています。

男性は香水や柔軟剤に気を配る事や、カフェ、雑貨店などのいい香りの場所でやってみて下さい。

花のある場所

(参考 ブルターニュ南大学)

研究が行われ、122人の女性と男性アシスタントにペアを組んで貰い一緒に5分間の動画を見て貰いました。

この時に2つのグループに分けて、動画を見終わった後に男性が女性をお誘いするという調査をしました。

この時の2つのグループは

・部屋に3つの花瓶が置いてあるが花瓶に花がさしていない部屋

・部屋に3つの花瓶が置いてあり花瓶に花がさしている部屋

の花の有無でグループ分けをしました。

その結果

・部屋に3つの花瓶が置いてあるが花瓶に花がさしていない部屋では50%女性から連絡先を貰いました。

・部屋に3つの花瓶が置いてあり花瓶に花がさしている部屋では81%女性から連絡先を貰いました。

女性は花を見るとポジティブな気分になったり、リラックスや安心感で誘いに乗りやすくなる為だとされています。

相手が疲れている時に声をかける

(参考 モンマス大学)

実験が行われ、2つのグループに分けて感想文を書いて貰いました。

・普通に書いて貰ったグループ

・使ってはいけない単語を設定して感想文を書いて貰ったグループ

感想文を書いて貰った後に、異性の写真を見せてデートに行きますかと質問しました。

結果は使ってはいけない単語を設定して感想文を書いた、脳を多く使って書くグループの方は普通に感想文を書いたグループより30%も多くデートに行くと回答しました。

つまり相手が疲れた時に声をかけた方が良い反応が貰えやすくなります。

目的別で声をかける場所は違う

・本気で恋人が欲しいとき

職場、学校、サークル、ボランティア、ジム、カフェ、公園、地元の飲食店など

・一夜の相手が欲しいとき

バー、ナイトクラブ、パーティー、海、結婚式、ジム、地元の飲食店、ライブ、ホームパーティーなど

誘う時の言葉使い

男性がデートの誘いをかける言葉

(参考  アラスカ大学)

3種類のパターンで誘いをかけた研究です。

・無害なナンパ

天気がいいですね

・定番のナンパ

お1人なんですか?私も1人なんですけど

・自己紹介ナンパ

名前などを言って自己紹介をしてからのナンパ

その中で自己紹介ナンパが一番よく、誠実性が感じられたという結果が出ました。

女性がデートの誘いをかける言葉

(参考  アラスカ大学)

3種類のパターンで誘いをかけた研究です。

・ダイレクト

今日会わない?

・ほのめかし

最近暇なんだよね

・若干のエロ

最近体が締まってきたんだよね、最近筋肉をついてきたんだよね

1番はダイレクトな誘いで、10点満点中7.9点でした。

ちょっとしたお願いの後にお誘いをしましょう

(参考 ブルターニュ南大学)

ショッピングモールで240人の女性をナンパさせた実験です。

・飲みにいきませんか?

・道を尋ねた後にもし良かったら飲みに行きませんか?

の2つのパターンでナンパをしました。

結果は

・飲みにいきませんか?では4人

・道を尋ねた後にもし良かったら飲みに行きませんか?19人

人は何かをしてくれた人よりも何かをしてあげた人の方に好意を持つちます。

また親切に道案内をした人は自分が自ら行動して道案内をした為、案内をしたその人は良い人で悪い人ではないのだから道案内したのだと思い込み辻褄をあわせるために、相手の良い所も探すようになる心理も働いています。

誘う時の好感意の上げ方

さりげないボディータッチをする

(参考 ブルターニュ南大学)

1秒くらいの気づかれないレベルの軽いボディータッチで連絡先ゲット率がアップします。

研究が行われ20人の男性にクラブと路上で240人にふたつのパターンでナンパをして貰いました。

・自己紹介をして連絡先を聞いた場合

・自己紹介をして肘の少し上を1秒触れて連絡先を聞いた場合

結果はこうなりました。

・クラブでは、ボディータッチをしない時に比べボディータッチをした場合は22%も多く連絡先の交換が出来た。

・路上では、ボディータッチをしない時に比べボディータッチをした場合は10%も多く連絡先の交換が出来た。

またこのボディータッチは1秒という軽いタッチだった為、相手の女性はタッチされた記憶がないにも関わらず成功率が上がりました。

無意識の事でも相手の返事が変わる事がわかります。

注意点としては3秒以上のボディータッチだと警戒心を抱かれてしまうのと、タッチする場合はどこでも良いという訳ではなく、神経の少ない部分を選んでタッチした研究だという所です。

2分間のアイコンタクトで好感度を3倍上げる

(参考 マサテューセッツ大学)

72人の男女にペアを組ませて2分間のアイコンタクトをとらせた結果

初対面の相手でも好感度が高くなるという結果になりました。

これは、恋人同士が見つめあう行為をやりますが、それを強制されてやったとしても近い感情になるのではないかと思います。

15日以内に1度はコンタクトを取ろう

(参考 ノートルダム大学)

男女200万人を対象に行った研究があります。

・相手の好意を維持する接触回数

・好意が増す接触回数

・好意が減る接触回数

が判明し、最低でも15日に1回のペースで接触しないと好意は薄れていき、逆にそれ以上の頻度でコンタクトを取っていると好意が増していきました。

行きつけのお店の可愛い子を狙うなら2週間に1回以内で通った方が良さそうですね。

BARでの立ち振る舞い4項目

(参考 オーストリアのウィーン大学の研究)

14日間にわたってバーに通いつめ、来店する男性の行動を観察をする研究が行われました。

その結果、初対面の女性とコンタクトを取り、1分以上のコミュニケーションを成功させた男性には、モテる男性の仕草には4つの共通点があることが判明しました。

①周囲をざっと見回し、気になる女性がいたら、一定時間見つめている

女性が見ていなくても、しばらく見つめ続け、目が合った場合はニコッと微笑み、相手の女性が目を逸らしてからも数秒間見つめていました。

これは女性に自分の存在を印象づける仕草になっています。

②体を大きく、ゆったりと動かす

これは自分の占めている空間を大きく取り、座る姿、立ち振る舞いがゆったりとしたものになりると自信のある男性だなと女性から思われるため、包容力や頼りがいがあるよう見えます。

③堂々とした、オープンな姿勢をとる

腕や脚を組まないなど、オープンな姿勢を見せると心を開いた印象を演出する事が出来ます。

緊張して小さくなってしまう人よりも魅力的に見えます。

④同性へのボディタッチを行う

同性がいる場合に女性に紹介をする際に「こいつ、いいやつなんだよ」とボディタッチを交えて周囲に紹介している人は、友達を大事にする、優しい人に見えるという事もあり、魅力的に見える結果になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました