Kiryu City, Gunma Prefecture(群馬県桐生市)

sightseeing(観光)

Kiryu Fabrics(Kiryu Orimono)(桐生織物)

出典 https://kiryuorimonokinenkan.com/exhibition/

Kiryu textiles(Kiryu Orimono) have a history of more than 1,300 years and are made using seven different techniques, including those presented to the emperor and used by Tokugawa Ieyasu in the Battle of Sekigahara.

桐生織物の歴史は1300年以上あり、献上の品や関ヶ原合戦で徳川家康が使った等の歴史があり、七つの技法があります。

For those who want to learn more about textiles(Orimono), there is a memorial museum where you can learn about the history and types of textiles(Orimono).

織物についてもっと詳しく知りたい人は桐生織物記念館という場所があるので織物の歴史や種類が学べます。

Google map


One of the products using Kiryu textiles(Kiryu Orimono) is the super water-repellent furoshiki “Nagare”.

桐生織物を使った商品には超撥水風呂敷「ながれ」というものがあります。

超撥水風呂敷『ながれ』officialサイト
2011年度グッドデザイン賞を受賞した朝倉染布株式会社の超撥水風呂敷『ながれ』は撥水性を持つことで、包んだものが濡れず、逆に濡れたものを包めるようになり、その出自の下、正統的な進化を遂げた風呂敷(ふろしき)です。

Kiryuugaoka Zoo(桐生が岡動物園)

Admission to the zoo here is free.

There are many other animals (lions, giraffes, red pandas, kangaroos, penguins) and so much variety that it is hard to believe it is free.

ここの動物園は全て無料で入場する事ができます。

動物は(ライオン、キリン、レッサーパンダ、カンガルー、ペンギン)の他にも多くの動物がいて無料とは思えない種類の動物を見る事ができます。

Google map

YouTubeチャンネル

Himokawa udon(ひもかわうどん)

出典 https://www.hanayamaudon.jp/SHOP/ON-3T.html

It is a local dish of Kiryu City, Gunma Prefecture. Unlike regular udon, only noodles with a wider width of 4.5 mm or more and a thickness of 2.0 mm or less can call themselves string himokawa udon.

It is very difficult to eat, but you should try it at least once because it is a shocking udon.

群馬県桐生市の郷土料理で、普通のうどんとは異なり麺の幅が広いうどんで、ひもかわうどんを名乗れるのは幅が4.5mm以上の厚さが2.0mm未満のうどんになります。

とても食べにくいですが、衝撃のうどんなので1度食べてみると良いでしょう。

Stores where you can eat Himokawa udon(ひもかわうどんが食べられるお店)

Hanayama udon(花山うどん)

出典 https://www.hanayamaudon.co.jp/honten/

It is a cute store with tanuki containers.

There are also stores in Ginza and Nihonbashi in Tokyo, so you don’t have to come to Gunma to eat there.

ここはたぬきの器が可愛い所です。

本店のある館林市にはおとぎ話「ぶんぶく茶釜」で有名な茂林寺があるので、この器にしたのかも知れません。

東京都の銀座や日本橋にも店舗があるので群馬に来なくても食べる事が出来ます。

  • Tatebayashi City, Gunma Prefecture 群馬県館林市(Google map
  • Ikaho Town, Shibukawa City, Gunma Prefecture 群馬県渋川市伊香保町(Google map)
  • Ginza, Tokyo 東京都銀座(Google map)
  • Nihonbashi, Tokyo 東京都日本橋(Google map)

Furukawa(ふる川)

出典 http://himokawa.jp/index.php?data=./data/l2/

There are two restaurants in Kiryu City that serve noodles over 15 cm wide.

桐生市に2店舗ある15cm以上も幅のある麺を食べられるお店です。

Tanuma shop(田沼屋)

出典 http://www.tanumaya.com/menu.html

The menu here includes a black belt, which looks amazing himokawa udon and is black because it is kneaded with bamboo charcoal.

ここでは黒帯というメニューがあり、竹炭を練り込んでいるので真っ黒という見た目の凄いひもかわうどんが食べられます。

Google map

Kororin Syumai(コロリンシュウマイ)

Shumai is usually made with meat, but the shumai here contains no meat other than pork fat.

It has a chewy, elastic texture and is covered with sauce and green sprinkles.

シュウマイと言うと一般的にはお肉が入っていますが、ここのシュウマイはいも、玉ねぎ、でんぷん、豚脂を主な材料として作っています。

食感はモチモチしていて、ソースと青のりがかかっていてソース味の団子のような感じです。

Google map

Fox(きつね)

This take-out inari sushi restaurant specializes in delicious inari sushi.

ここはテイクアウトのいなり寿司専門店で、おいしいいなり寿司が食べられます。

The moderately sweet fried tofu and rice went well together.

ちょうど良い甘さの油揚げとご飯の相性は良くおいしくいただきました。

Google map

Instagram

Bakery Cafe Renga(ベーカリーカフェ レンガ)

It is the site of a brick textile factory built in the Taisho era.

Kiryu City is famous for its textiles and has a history of about 1,300 years, but due to the passage of time, it now operates as a bakery.

ここは大正時代に建てられたレンガ造りの織物工場の跡地になります。

桐生市は織物が有名で1300年ほど前から歴史がありますが、時代の流れにより今ではパン屋さんとしての営業をしています。

出典 https://www.city.kiryu.lg.jp/sangyou/1012348/1012405/1012412/nokogiri/1002638.html
出典 https://www.kiryu-renga.jp/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%B3/

It features a roof that looks like a saw blade, and bread similar to that is also sold.

ノコギリの刃のような屋根をしているのが特徴なので、それに似たパンも売っています。

Instagram

Google map

Kyo kanmi Gion(京甘味祇園)

This shop is a shop that refrains from entering children, and it is a shop where you can feel Japanese in a calm atmosphere.

ここのお店は子供の入席を控えて貰うお店になっていて、落ち着いた雰囲気で和を感じて貰うお店です。

It is a shop that uses the highest grade Tamba Dainagon adzuki beans and is particular about tableware.

There is also a souvenir shop next to this shop.

食材は最高級と言われる丹波大納言小豆を使用し、器にもこだわりのあるお店です。

ここの店舗の隣にはお土産屋さんもあります。

Google map

コメント

タイトルとURLをコピーしました