恋とお金の関係を論文や書籍の内容からご紹介

恋愛について
スポンサーリンク

男性は女性の前でカッコつけようとしてお金を2倍も多く払ってしまう

(参考 ケント大学のイヤデール教授)

かっこつけたがりの男性って女性の前ではどれくらいカッコつけるのでしょうか?

この疑問についての実験が行われ、45名の参加者を2つのパターンに分けて、助手に見守られながら簡単なコンピュータゲームをして貰った後に約5千円の謝礼金が渡されます。

それと同時にコンピュータの画面には受け取ったお金を寄付するようにと、メッセージが出てきて参加者はいくら寄付をするのか?という実験です。

①男性の助手が見守るパターン

②女性の助手が見守るパターン

その結果は、助手の性別によって違いがあり女性の助手の時には、男性の助手の時より2倍も多いお金を寄付すると言ったのです。

これは、他人のために自分のものを差し出すという性格の良さや他人を助けられるほど十分な余裕を持っているという行動をして、女性に好感を持って貰うようにする為にしてしまう行為です。

その為、女性は気になっている男性が他の女性よりもどれぐらいの金額を奢ってくれるのかで好意を判断出来るようになり、

夫婦の場合では旦那さんがセールスマン、窓口、飲み会、飲食の場に女性がいる時にはお金を多く出してしまう傾向があるので奥さんが財布の管理をした方が良いでしょう。

別れの原因は金銭感覚の不一致

(参考 カンザス州立大学)

研究が行われ4500組のカップルを7年間追跡調査しました。

その結果

別れの原因の圧倒的1位が、お金に関する意見の違いで、お金の使い方などの価値観で口論になった場合、それが原因で別れていました。

またお金の問題にはいろいろな場合がありますが、お金がある場合、お金がない場合、借金がある場合などの貧富の差に関係はありませんでした。

お金は人生のさまざまな場面での関わりがあり、その価値観が大きく異なれば、大きくすれ違っていくという事になります。

もしあなたにあまりお金がない場合で、お金持ちと結婚したい時には、お金に対する感覚が大きく異なると思うので、価値観の変化に対応出来なければあまり長くは続かないかもそれませんね。

(メディアで見るお金持ちの人のタイプは稀なタイプなので一般的に多くいるお金持ちの人達とは価値観のズレがあります)

短いお付き合いの浪費家と長いお付き合いの節約家

(参考 ミシガン大学のオールソン博士)

お金を沢山使えば恋愛成功率が上がるのについて実験が行われました。

老若男女を問わず多様な人達に参加して貰い、2つのグループに分け一人の異性のインタビュー映像を見せた後に付き合いたいと思うかを質問しました。

①のグループ

インタビュー映像の一部が「あなたはよくお金を使う方ですか?」という質問に対し、「お金を使う方だと思います」と回答した映像

②のグループ

インタビュー映像の一部が「あなたはよくお金を使う方ですか?」という質問に対し、「お金を使わない方だと思います」と回答した映像

この結果、「お金を使わない方だと思います」と言っていた人と付き合いたいと回答した人の方が遥かに多くなりました。

更に研究者は追加で、1日だけデートするならどちらが良いかという質問では「お金を使う方だと思います」と言っていた人を選ぶ人の方が多くなりました。

この結果からモテよう、いい所を見せようと奢ってばかりの人は財布として扱われ安くなってしまうので、長期的な恋愛をしたいのであれば節約家としてしっかりとした所をアピールしていきましょう。

その為にはお金の知識を知っているとよりしっかりした人をアピール出来ます。お金の勉強はYouTubeでも学べるのでこちらのページでいろいろ紹介しているので見てみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました