恋愛が上手くいかない人にありがちな特徴を論文や書籍の内容からご紹介

恋愛について
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

・恋愛が上手くいかない人ってどんな人?
・独り身の特徴は?
・なんで恋が上手くいかないんだろうか
・恋愛が上手くいかないのは自分?それとも相手?
・恋愛が上手くいくようになりたい

このような意見や疑問はありませんか?

この事について論文、研究、書籍から得られた偏見が少なくなるべく誰にでも当てはまる公平性のある内容を紹介していきます。

独り身が長い人の特徴

(参考 カリフォルニア州立大学)

独り身が3年以上の142人を対象にした研究で共通点が判明しました。

・両親が仲良くなかった為にいい印象がもてなくなっていた。

・ペット・兄弟・姉妹・同性の友人に依存しすぎている。(つけ入る隙が見当たらなくなってしまう)

・不安と鬱に悩みやすい

・ワンナイトが多い

モテない男女のNG行為7項目

(参考 オークランド大学)

1200人の男女に最も相手への気持ちが冷める行動を調査した結果

・話を聞かない人

・フランクすぎる

・異性の条件が厳しすぎる

・悲劇自慢

・テクニックに溺れる

・元恋人の話

・言葉的知性が低い人

という結果が出たのでこれにひっかかる人は注意してみて下さい。

長続きしない人の特徴

(参考 ベルン大学)

9069人の男女を5年にわたって追跡した研究でわかった事です。

・自尊心が低い

自分を大事に出来ない為好きと言われた相手と付き合ってしまってやっぱりダメだってなる事が多い

・自尊心が極度に高い

相手に対しての条件が厳し過ぎてもっといい異性がいるのではと思ってしまう。

彼氏に合わせ過ぎる程に負のスパイラルにハマる

(参考 イスラエルの研究機関)

自分の本音を彼氏に言えない人はどんな影響が出てくるのでしょうか?

これについての研究が行われ、平均年齢32歳の女性404人を対象に性格特性診断のビッグファイブテストをして貰い、

・生まれ持った性格特性と偽った状態

・生まれ持った性格特性と偽っていない状態

で体にどのような悪影響が出るかを調べました。

この結果、

・無理やり楽しんでいるふりや嫌な感情を隠す時間が長いと、対人関係の満足度が著しく下がる

・全然気にしていないふりをして、悲しさや切なさの感情を抑えると慢性的な疲労を感じやすくなる

・不安、嫌悪感、恐怖心を隠し続けるとストレスが高まっていく

などの悪影響が出る事がわかりました。

なので偽りが多い程にストレスが増えていき、負のスパイラルに陥って長続きしにくくなってしまうので本音を隠し過ぎない関係を目指した方が良いでしょう。

完璧な理想の相手でなくても幸せになれる

(参考 カリフォルニア大学の研究チーム)

今の世の中では、理想が高くなってしまうのも当たり前に感じてしまいます。

スマホの画面には365日24時間自分好みの異性が待っているのですから、、、

では理想を満たしていない異性との交際は幸せになれるのでしょうか?

この事について研究が行われ、異性の好みに関する96件の論文のメタ分析をして、幸せを感じているカップルが理想の相手を選んでいるかどうかを調査しました。

※メタ分析とは複数の研究を統合し,いろいろな角度からそれらを統合したり比較したりする分析研究法

その結果、多くのカップルは自分の理想を満たす相手を選んだわけではないことがわかり、付き合ってみて徐々に幸せを感じるようになったケースがほとんどでした。

なので理想も大事ではありますが身近にある出会いを大切にし、完璧を求め過ぎずにある程度の妥協をして付き合ってみると幸せが訪れるかもしれませんね。

幸せになりたいと願う程に幸せが遠ざかる

(参考 アメリカのデンバー大学)

ほとんどの人が幸せになる事を望んでいますが、幸せに対する願望が強すぎる人は幸せな恋愛が出来るのでしょうか?

研究が行われ、320人の被験者を集め幸せになる事をどれだけ重要視しているかのアンケートを取り数週間に渡って詳細な日記をつけて貰い、幸せを重要視する度合いに応じて幸福度が変わるのかを調査しました。

その結果、幸せを重要視している人ほど、幸福度が低い事がわかりました。

これは脳は不幸な出来事に注意を向けやすく記憶にも残りやすい為に、幸せ願望を強く持った状態で他人の幸福な様子を見てしまうとそれと比べた自身の不幸な所にも目が向けられてしまい、その不幸を優先して記憶してしまいます。

この為、幸せを重視視すると答えた人程幸福度が下がってしまい孤独感に襲われやすく、鬱になる確率も高くなります。

なので恋人にするのなら、幸福願望があまり強くなく現状に満足できる人や人との比較をする事の少ない人を選んだ方が、安定した恋愛や結婚が出来る事でしょう。

自尊心が低いと恋に失敗しやすい

※自尊心とはありのままの自己を尊重し、受け入れる態度

(ベルン大学のエヴァルチアーノ教授)

なぜかいつも恋愛が上手くいかない、恋愛に向いていないのかもという人にはこの傾向があるかもしれません

実験が行われ、男女9069名を集め5年間の研究を行いました。

その結果

自尊心が高い人は「長く付き合える人」を選び、低い人は「自分を好きになってくれる人」を選んでいました。

これは、自尊心が高い人は恋人を選ぶ時、長く続き合えそうな人を自ら選んで真剣に付き合う事を決めているので長く続ける事が出来る傾向にありますが、

自尊心が低い人は自分を否定的に評価するため、「自分なんかを好きになってくれるだろうか?」と考えてしまい自分のタイプでなくても、自分を好きでいてくれる人と付き合います。

更に否定的に考えてしまうので、私はやっぱダメなんだと考えてしまい、結果として別れる事になると更に自尊心が低くなります。

なので、自尊心が低い人こそ付き合う人は自分で決めて、相手をどのくらい好きなのかを考える必要があります。

何でも許し過ぎると危険

(参考 グリーンズボロ大学のミシェル・ローシェル教授)

何でも許すっていうのは本当に良かったと言える事なのでしょうか?

実験が行われ、47組のカップルを集めて2つのパターンに分けて、男女別の部屋でクイズを解いて貰いました。

・実験前に「あなたの恋人は心が広そうですね。全部許してくれそうですね」と言っておいたパターン

・実験前に何も言わないパターン

そして、クイズ中にいきなり騒音を鳴り響かせ2つの選択を選んで貰いました。

・自分の部屋の騒音ボリュームを下げるとその分恋人の部屋の騒音が大きくなる

・騒音のボリュームを変えない

この結果、実験前に「あなたの恋人は心が広そうですね。全部許してくれそうですね」と言われたカップルは自分の部屋の騒音ボリュームを下げて恋人の部屋の騒音が大きくなる方を選択する確率が上がりました。

なので、許されるだろうと恋人に思われてしまうと心苦しい感情を感じにくくなりるので、

相手が悪い事をしてしまった時に別れたくないと思い受け流してしまい過ぎると改善されないままエスカレートして最終的に別れに繋がる可能性や浮気に発展する可能性もあるので、

なんでもかんでも許してしまうと長期的な関係を築くのは難しいかもしれません。

何かに夢中な人は恋人の寂しさに気付かない

(参考 シラキュース大学心理学科のベンダードリフ教授)

恋人が何かに夢中になっている時に、この人は何も分かってないと寂しさを感じる事はないでしょうか?

教授の説明によると、夢中になっている人は普段よりも恋人の機嫌の変化に気付くことが出来なくなっていて、周りで起こる事について脳が異常なしと安易な判断を下してしまう為だとの事です。

わざとではなくて無意識で恋人関係に問題はないと思ってしまうのです。

これと同じような事で、テレビを見た時にeスポーツを夢中でやっていた人がなぜ同居していた恋人が出ていってしまったのか分からないと言っていました。

なので、夢中になると周りが見えなくなってしまう事を頭の片隅に置いて、時すでに遅いなんていう状況にならないように気をつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました