恋愛を理解する為に論文、研究、書籍から得られた誰にでも当てはまる知識を紹介⑯

恋愛について
スポンサーリンク

実はこの恋愛についての悩みを解決する事が出来ます。

アイドルグループの魅力から学ぶ写真

(参考 UCサンディエゴ ドリュー・ウォーカー教授)

実験が行われ、47人の参加者に2パターンの写真を見せて外見の評価をして貰いました。

①3人が一緒に写った写真で外見を評価(グループ評価)

②3人が一緒に写った写真を切り分けて個別に外見を評価(個別評価)

その結果

①の3人一緒に写った写真の方が、②の個別での評価より点数が5.6%程高くなりました。

これは、脳は目で見える複数の要素をまとめて平均を出すという特性があり、3人の外見を平均で評価している事と、

人は平均的な外見を魅力的だと思うので3人一緒に写った写真の方が平均的な顔に見え、評価が高くなったとされました。

なので気になる異性に自分の写真を見せる場合やSNS投稿の際には何名かで写っている画像にすると良いです。

第一印象は1秒以内にほぼ決まる

(参考 プリンストン大学のジャニーン・ウィリス教授)

実験が行われ、2つのパターンで証明写真を見て第一印象の評価をして貰いました。

・証明写真を見せながら第一印象を評価した場合

・証明写真を見せる時間を1秒以内にして評価をした場合

その結果

じっくり見ながらでも、1秒以内という短い時間でも第一印象に大きな違いはなく77%評価の一致がありました。

なので初めて会う時には、話す前の段階で印象が決まってしまうのでパット見で目に入る洋服や髪型などで印象作りをしっかりとしておくと良いでしょう。

顔は魅力の内のひとつでしかない

(参考 モンマス大学のケリー・ルバンドブスキー教授)

実験が行われ、78名の参加者に36名の異性の顔の魅力度と24種類の性格に評価をして貰い参加者の好みを調査しました。

調査後に脳をリセットさせる為に難しい数学の問題を解かせ、2パターンの異性のプロフィールを見せもう一度評価をして貰いました。

①最初の調査でわかった好きな顔と嫌いな性格を組み合わせたプロフィールを評価して貰う

②最初の調査でわかった嫌いな顔と好きな性格を組み合わせたプロフィールを評価して貰う

この結果

好きな顔と嫌いな性格の組み合わせでは魅力度が10%下がり、

嫌いな顔と好きな性格の組み合わせでは魅力度が7%上がりました。

なので、外見は魅力の内の1つで外見に自信がない事や釣り合いが取れないというだけで魅力がないと判断をしなくていいです。

好きな人がいるのであれば、あなたの外見に自信がなくても性格を相手が好きな場合もあるのでアピールをしてみると良いでしょう。

恋は盲目の時に脳の一部が停止している

(参考 ロンドン大学のセミール・ゼキ教授)

実験が行われ、交際中の男女17人に、恋人の写真を見せ脳の動きを観察しました。

その結果

恋人の写真を見ている時には、前頭葉という理性的な思考をする部分の動きが止まっていましいたが、友人や他の異性を見た時には再び動きはじめました。

この為に恋人の事を冷静に見ることが出来なくなり、過剰な評価をしてしまっていたり、ダメな恋人でも別れるという適切な判断が出来なくなってしまっています。

なので友人がダメな恋人と付き合っている場合には、ダメな恋人を匿名の第三者に例えて客観的にダメだと思って貰った後に、あなたの恋人もそうであると伝えると盲目な見方が変わるきっかけとなるでしょう。

無言の男と感情の女は脳の違いからくる

(参考 コミュニケーション専門家トーニャライモン)

これは、脳の仕組みが違っていて、左脳と右脳をつなげる脳梁(のうりょう)の大きさが一般的に女性の方が大きい為に、左脳の言語の機能と右脳の感情の機能のやり取りスムーズで多くなるので、

女性は感情を言葉として出してしまいますが、男性は脳の中だけで終わってしまい言葉として出す事は少なくなります。

これは脳の違いでありどうしようもない事なので、男女関係では理解し合う事が大切で、

男性が無言で不機嫌な顔をしてムッとしていてもそっとしてあげる事が良く、女性は今感じている感情を言葉にするので男性は言葉でのやり取りをしっかりするようにすると良い関係になるでしょう。

恋する女性は男友達の関心が薄れる

(参考 モネル化学知覚センターのヨハン・ルンドストローム博士)

実験が行われ、交際中の女性20人の参加者に男友達と女友達を連れてくて貰いました。

そして、自分と男友達と女友達の匂いをつけたスティックを作り、シャッフルして嗅ぎ分けるように指示をしました。

その結果、男友達の匂いは、恋人のことを好きな女性ほど嗅ぎ分ける事が出来ませんでした。

これはバソプレシンというホルモンが原因で、他の異性に対する認知や好奇心や記憶などを遮る事をしおり、

恋に落ちた女性は仲が良い男友達でも記憶をあまり覚えておらず好奇心も薄くなり、特別な男性は恋人だけというふうになっています。

なので男友達が多い恋人でもその男友達の事を記憶や関心があまり見受けられないのであれば、心配のし過ぎはしなくて良いでしょう。

※これは女性だけでなく男性にも起こります。

彼氏の匂いは癒しになる

(参考 ブリティッシュ・コロンビア大学)

実験が行われ、96人の女性を集めストレスを感じさせた後に、恋人のシャツと知らない人のシャツの匂いを嗅いで貰いました。

その結果、恋人のシャツの匂いを嗅いだ時にはストレスレベルが下がりましたが、知らない人のシャツの匂いを嗅いだ時にはストレスレベルが上がりました。

これは、嗅覚は感情と記憶を担当する脳の部位と繋がっているので彼氏の匂いを嗅ぐと良い感情になる為です(プルースト効果)

なので逆に夫婦関係が良くない場合に夫の匂いが嫌いになるのはこの為かもしれませんので、臭いと言われたら関係の悪化を疑うと良いでしょう。

別れのサイン5つ

(参考 ハーバード大学のベンジャミン・リー博士)

恋人に別れを告げた経験のある3万7千人に別れる直前の心境と行動の調査をしました。

その結果、別れを決心した人たちは、共通して5つの特徴がありました。

①一緒にしていた事を一人でするようになった

②悩みを話してくれなくなった

③頻繁に異性の人と連絡している

④以前に比べて面倒のかかる愛情表現をしなくなった

⑤最近周りの人に悩みを打ち明けている

等の特徴があるので、この特徴が多く当てはまる程注意が必要になってきます。

恋人の匂いを嗅ぎたくなる理由

匂いとは一体どのぐらい人に影響を与えてどのような感情をもたらすのでしょうか?

(参考 スイスのベルン大学)

実験が行われ、49名の女子学生に男子学生が着ていたTシャツを渡し、匂いを嗅いで評価をして貰いました。

その結果、女子学生は自分と遺伝子が大きく異なる男子学生の匂いを、より魅力的に評価しました。

人の嗅覚関連の遺伝子数は視覚関連の遺伝子数より3倍も多く、異性の遺伝子が自分と異なるほど、その人の匂いをより魅力的に感じていて、その間に産まれる子供は健康だと言われています。

また匂いフェチの人で頭皮の匂いが好きな人はいますが、体臭が出る部位は体毛で覆われている所になり前髪の生え際とつむじは汗や皮脂の分泌が活発である事と、匂いを嗅ぎやすいという為です。

なので恋人の匂いが好きでしたら、遺伝子レベルで相性が良いという事になっています。

小心者女性は恋愛をすると改善していく

(参考 ドイツ、ポーツダム大学のジュディス・レナート教授)

約700人を研究した結果から恋人と長く付き合っている人ほど、気の小さい性格がどんどん変わっていく事が分かり、

1年ほど付き合ったカップルの場合では約10%程度、気の小さい性格が改善されました。

気が小さい人は、他人が自分の事をどう思っているのかをすごく気にしてしまい、ネガティブに捉えてしまいますが、

恋愛の場合では会社と違い相手の行動をネガティブに捉えてしまったとしても、ただの誤解である事をたくさん知る機会があります。

そのおかげで、気が小さい人たちは恋人と誤解を解く回数を重ねる事で何でもない事に敏感に反応している事に気付けるようになり、だんだんとポジティブになって行きます。

ですので小心者は改善する事が出来るので男性とのお付き合いをしてみると良いでしょう。

また、大阪のおばちゃん達はこれの最終形態かもしれませわね。

この他にも恋愛についてのデータを紹介しています。

恋愛のデータ集
恋愛についてのいろいろな知識まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました