恋愛を理解する為に論文、研究、書籍から得られた誰にでも当てはまる知識を紹介㉓

恋愛について
スポンサーリンク

貧乏夫婦の幸せの秘密はお金の問題について話し合いが出来る事

(参考 ウリ社会福祉研究所 ヒョン・ギョンザ博士)

貧乏なのに幸せそうな夫婦は何故お金がないのに幸せそうにしているのでしょうか?

調査が行われ低所得層の夫婦183組に、夫婦についての様々な事を調べるアンケートに答えて貰いました。

その結果、経済的な問題が起きた時の夫の反応に違いがありました。

幸せな夫婦では、経済的な問題は2人で解決しようと考えていてパートナーと解決していましたが、

幸せではない夫婦では、経済的な問題について夫が自分のせいだと思い込み、一人で抱え込んでしまう特徴がありました。

これは、男性は経済的なトラブルが起こった時には一家の大黒柱という責任感から1人で解決しよと頑張りますが、この問題は1人で解決するのは難しい為にストレスを溜め込んでイライラとしてしまい、それが原因で夫婦関係が悪くなっていました。

なので、お金がなくても結婚する男性が経済的な事について相談出来る人ならば低所得でも幸せな夫婦になるでしょう。

また、低所得で関係が悪い場合の夫婦関係では、奥さんの方が夫にさりげなく経済的な問題について一緒に話し会えるように気を使ってあげると関係が良くなっていくでしょう。

1人酒の独身はお酒好きのパートナーを選ぶと良い

(参考 バッファロー大学 グレゴリー・ホミッシュ教授)

1人酒の人は、結婚に向いてなさそうなイメージがありますが、実際の所幸せな結婚は出来るのでしょうか?

調査が行われ、結婚予定の634組のカップルを集め、飲酒の習慣と恋人との満足度を調べ、結婚の1年後と2年後にも同じ内容を調べました。

その結果、飲酒の習慣が似ている夫婦は結婚満足度の高い事が分かりました。

これは、夫婦がお互いに似ているほど、結婚満足度が高くなるので、飲酒の習慣が似ている夫婦の場合でも結婚満足度が高くなった為だとされました。

なのでお酒好きであるならば、お酒を飲んでいる人を選ぶようにすると、結婚後も楽しく飲酒ライフを過ごせる事でしょう。

また結婚相手とお酒の習慣が合わない時にはノンアルコールで一緒に楽しむ時間を作るのも良いです。

ノンアルコール(モクテル)一覧
アリス アリス カスカラソーダ カスカラソーダ キウイで作るフレッシュフルーツカクテル(ノンアルコールカクテル) キウイで作るフレッシュフルーツカクテル(ノンアルコールカクテル) キューピ...

円満夫婦の3つの特徴

(参考 ストニーブルック大学 ダニエル・オリアリー教授)

歳をとっても夫婦関係が良いのには何か秘訣はあるのでしょうか?

いい夫婦関係を続けて行くには何に気を付ければいいのでしょうか?

調査が行われ、結婚して10年たっている322名に配偶者の事をどれだけ愛しているかのアンケートをしてラブラブな夫婦を特定した後に、その夫婦を追加で調べました。

その結果、ラブラブな夫婦には3つの共通点がありました。

①学び合っている

お互いに学び、尊敬し合える夫婦は愛が薄れにくい

②一緒に新しい事をする

人は成長したいという欲求があり、新しい刺激がありるとマンネリ化しにくい

③スキンシップが多い

スキンシップで親密感が上がる

この3つの秘訣が当てはまれば、長く仲の良い熟年夫婦になれるはずです。

もし今の夫婦関係で足りない部分は補い、まだ結婚をしていない人は恋人とこの3つの事が出来そうなのかをチェックすると良いでしょう。

友達からでも一目惚れからでも結婚満足にほとんど違いがない

友達から結婚した夫婦と一目惚れから結婚した夫婦ではどちらが幸せな夫婦なのでしょう?

(参考 グローニンゲン大学 ディック・ベロルド教授)

調査が行われ、137組の夫婦に

  • 配偶者との出会いは?
  • 性格テスト
  • 結婚生活や配偶者についてどう思っているか?

を調べて分析しました。

その結果、友達から始まった恋愛でも、一目惚れから始まった恋愛でも、結婚満足度にはほとんど違いがみられませんでした。

これは、一般的には性格の似ている夫婦が結婚満足度は高くなりますが、一目惚れして結婚した夫婦では、性格が違っていても相手の事が好き過ぎるのですべてを理解しようと努力をしている事や性格も似ていると錯覚して信じ込むので、愛で違いの埋め合わせをしていました。

激しく恋は盲目をしていた事になります。

なので、友達からの結婚でも一目惚れからの結婚でも満足度の高い結婚をする事は出来ますが、

一目惚れからの結婚の場合では愛が弱くなってしまうと、お互いの違いがより見えてきてしまうので、結婚満足度の下がり方が大きくなってしまう可能性が高くなります。

安定して結婚満足度を維持したいのであれば、友達からの結婚をした方が良いでしょう。

美人は結婚でも得をする

(参考 フロリダ州立大学心理学科 ジェームス・マクナルティ教授)

  • イケメンと結婚すると結婚満足度は高くなるのでしょうか?
  • 美人はやっぱり得をするのでしょうか?
  • 美人は3日で飽きるとは本当なのか?
  • 結婚はブサイクな方が幸せになれるのでしょうか?

これについて夫婦と外見についての実験が行われ、458組の新婚夫婦を集め顔写真を撮った後に、新婚夫婦の外見を評価する為に17人に10点満点で採点をしました。

その後、6ヵ月毎に結婚満足度に関するアンケートを4年間、計8回新婚夫婦に答えてもらい結婚満足度の変化を調べました。

その結果、イケメンの男性と結婚した女性はそうでない男性と結婚した女性と比べても結婚満足度に違いはみられませんでしたが、

綺麗な女性と結婚した男性は、そうでない女性と結婚した男性に比べて結婚満足度が10%も高くなり、綺麗な女性自身も、そうではない女性よりも結婚満足度が11%高くなっていました

なので美人が3日で飽きるのではなく、4年間は飽きが来ない事になり、美人は幸せになるという事になりました。

ですが、外見が良いというだけでいい男性と結婚出来る訳ではないので美人に負けない為にはいい男性を見抜く力で勝負した方が良いかもしれません。

結婚相手選びのキーアイテムは避妊薬

(参考 スターリング大学 ロバーツ教授)

  • 結婚をミスしない為には何をすればいいの?
  • 夫婦円満になれるパートナーを見つけたい
  • 一生に一度になるかもしれない結婚相手は絶対に間違えたくない

こんな悩みはありませんか?

調査が行われ、既婚女性2519人に結婚満足度と結婚を決心した時に避妊薬の服用をしていたのかを質問しました。

この結果、避妊薬を飲んでいた女性は結婚満足度が高く、経済的にも優れた良い男性を選んでいて、幸せな家庭を築き離婚率も低くなっていました。

これは、女性はホルモンの変動の影響を多く受けていて排卵期には理性よりも本能が優先になってしまい、魅力的な外見の男性に惹かれやすいですが、

避妊薬を服用している女性は、ホルモンの数値を一定にしてくれるので、相手を冷静に判断できるようになり良い男性をちゃんと選ぶ事が出来た為だとされました。

なので、婚活などで男性を選ぶ機会や集まりがある時には、避妊薬を服用しておく事や排卵期には、男性との接触や結婚の決断を避けるようにすると間違えにくいパートナー選びになります。

同棲をしてから結婚を決めようとする恋人は避けた方が良い

(参考 ニューヨーク大学 アニータ・ホセ教授)

  • 同棲してから結婚した方が良いのでしょうか?
  • どんな人と結婚すれば離婚しにくいのでしょうか?
  • どんな人と結婚すれば満足度の高い結婚生活を送れるのでしょうか?

調査が行われ、1970年〜2008年の結婚前の同棲に関連する論文973編の分析しました。

その結果

同棲経験のある人は同棲経験がない人に比べて離婚率が高くなっていた。

同棲していた人とそのまま結婚までした場合は離婚率に違いはなかった

・同棲経験のある人達は同棲経験がない人達よりも結婚満足度が低いなっていた

これは、同棲自体が離婚確率と満足度に関係があるのではなく、同棲についてどう考えるかが影響をしていました。

結婚前に同棲をするという事は、この人と結婚しても大丈夫かどうかを確かめる為にする場合が多く、この考えで同棲をする人達は、同棲してみて合わなかったら別れられるという状況を作っているので、確信もなく覚悟もない逃げの選択をしている為だとされました。

なので、恋人の過去に同棲経験がなく、同棲なしに結婚踏み切れる覚悟を持っている人ならば離婚率も低く、結婚満足度も高くなるでしょう。

離婚率を下げたかったら夫婦共通の知人の輪を広げる

(参考 ユトレヒト大学 マーティン教授)

  • 離婚したくなかったら何をすればいいのでしょう?
  • 離婚しにくい環境とは?
  • 何故離婚が起きるのでしょう?

など離婚に対しての悩みを抱えていませんか?

実験が行われ、離婚と共通の知人について3406名の夫婦を調べました。

その結果、共通の知人が多い夫婦は離婚しにくく、共通の知人が少ない夫婦は離婚しやすくなっていて共通の知人が離婚に影響を与えていました。

これは、3点程要因が考えられていて

・共通の知人が少ないと自分は知っているけど相手側が知らない人がほとんどになるので、知人との用事があると、家以外で夫婦が一緒に過ごす時間も減ってしまい、夫婦間の結びつきが弱くなってしまう。

・何か問題が起きた時に、2人の味方になってくれる人が少なく、自分だけの知人に問題の内容を話すと解決策よりも別れる事を推奨されやすくなってしまう。

・もし離婚をした時に、共通の知人が多い夫婦は離婚の噂が広がり人間関係の面で面倒が大きくなりますが、共通の知人が少ない夫婦では人間関係の面で面倒は少なく離婚しやすくなります。

などの事から、共通の知人の数が離婚に影響を与えていました。

なので離婚を極力避けたい人は夫婦で知人を紹介し合い共通の知人を増やす事や大勢を結婚式に呼び、知人を増やす事と噂が広まりやすい環境を作ると良いでしょう。

結婚満足度は下がり続ける

(参考 ネブラスカ大学 ジョディー・バンラニングハム教授)

  • 結婚した後の結婚の満足度はどうなるのでしょう?
  • 結婚はした方が良いのでしょうか?

結婚満足度の変化を調べるために2034組の夫婦を17年に渡り調査をしました。

その結果、結婚満足度はどんどん下がっていて

・結婚〜結婚初期は結婚満足度が急激に下がる

・結婚初期〜結婚20年は結婚満足度が緩やかに下がる

・結婚20年〜結婚35年は結婚満足度が変わらない(子供の成人のタイミング)

・結婚35年以降は急激に下がる

となり結婚満足度は結婚してから上がる事はなく下がり続ける事がわかりました。

ですが、結婚しない孤独な暮らしでは人生の満足度が低く早死にをしやすいので、結婚満足度は低くなる傾向が多いですが結婚をする選択は悪くない人生と言えるでしょう。

長距離通勤が離婚を招く

(参考 ウメオ大学 デリカ・サンドウ教授)

通勤距離と離婚にはどんな関係があるのでしょうか?

通勤時間と離婚の影響について調査が行われ、スウェーデンの夫婦、約200万名を10年間調べました。

この結果、40分以上の長距離通勤の人は、通勤距離が近い人よりも離婚する確率が40%高くなっていましたが

結婚以前から長距離通勤していた場合と結婚後1年が過ぎた場合には、この結果より離婚率は低くなっていました。

これは、長距離通勤で体力を消費してしまい帰宅してからパートナーと話し合う体力が残っていないので、夫婦間での親密な関係を築きにくくストレスが溜まりやすくなっていた為だとされました。

なので、結婚していない人は離婚しやすい事を頭に入れておき、結婚している人は近い距離に転職をする事や休みの日に、夫婦のスキンシップを心がけるようにすると良いでしょう。


この他にも恋愛についてのデータを紹介しています。

恋愛のデータ集
恋愛についてのいろいろな知識まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました