#結婚

恋愛について
スポンサーリンク
スポンサーリンク

幸せな結婚で長生きになる

(参考 2014年に行われた寿命に関するメタ分析)

※メタ分析とは複数の研究を統合し,いろいろな角度からそれらを統合したり比較したりする分析研究法

いい食生活をしていれば寿命は長くなりますが、結婚と寿命の関係はどうなのでしょうか?

この事についての研究の結果、結婚している人は独身で一人暮らしの人に比べて長生きをするということが明らかになりました。

特に長生きをする人達に共通していたのは、自ら望んだ相手と結婚して、幸せな結婚生活を維持できた人達だと言う事も分かっています。

なので長生きをしたいのであれば、誰とでも結婚すれば良いと言う訳ではないので簡単な事ではないと思いますが、幸せな結婚を出来るように婚活をした方が良いでしょう。

#結婚#夫婦

結婚に向いている女性はポジティブ

長年連れ添う仲のいい夫婦の円満の秘訣とはなんでしょうか?

この事について、夫婦生活を30年以上している394組を追跡調査する研究が行われました。

その結果

夫婦関係が幸せなものであるかどうかに最も深く関わっていたのは、妻がポジティブであるかどうかだという事がわかりました。

思いのほか意外な事が秘訣となっていました。

なので、これから結婚しようと考えている男性はポジティブかどうかをチェックしておく方が良いと思います。

#結婚#恋人に向いている人#夫婦

幸福は大切な人が隣りにいる事

(参考 ハーバード大学の研究グループ)

人の幸福はお金、名声、人間関係? 人を幸福にするのは一体なんでしょうか?

この事について75年かけて「成人発達研究」という調査から分かった内容を紹介します。

それは「良い人間関係が人の幸福と健康を高めてくれる」という事です。

お金や仕事や自由や成功よりも、良い関係でいてくれる人の存在が人生を幸福にする要因となりました。

逆に言うと夫や妻の選択を誤ってしまうと幸福感を感じにくくなってしまうので、まだ結婚してないというプレッシャーでは結婚相手を選ばないようにした方が良いですね。

#結婚#夫婦

所有物の違いによる恋愛経験

(参考 カーネギーメロン大学)

人が持っている物から人柄をなんとなく想像する事は出来ると思いますが、気になる異性が普段使う所有物から恋愛事情が事前に分かったら良いなとは思いせんか?

この事について調査が行われ、516人の男女に家電や車の趣味とこれまでの恋愛経験を調べました。

その結果は

・家電では、環境に優しい家電を好むと答えた男性は女性から「結婚したい」と思われる確率が高くなる傾向がありました。

・車では高級車よりも、エコなクルマを好む男女は特定の異性と長く付き合う傾向がありました。

この事から、派手さを求めるよりもエコや環境を大事するなどの配慮出来る感覚を持った人の方が恋人に向いてそうですね。

なので、エコカーやマイバックや環境に良い家電を所有する人と交際すると長く良い関係になる事でしょう。

#結婚

相手の家庭環境から見る結婚生活

(参考 テキサス大学のアッカーマン教授)

結婚相手の家庭環境をやたら気にする人はいますがそれはホントに気にしたほうがいいのでしょうか?

実験が行われ、288名の児童を対象に彼らの家庭環境を調査し、20年後に大人になった児童達に会い家庭環境によって夫婦関係にも違いが現れるのか比較しました。

その結果

子供の頃の家庭環境は、配偶者との関係にも影響があり、温かい家庭で育った人ほど、普段から配偶者に共感して愛情をより多く表現しており喧嘩においても話し合いで問題を解決していました。

この結果についてアッカーマン教授は、人が最初に人間関係を学ぶ場所は家族で、普段から積極的に助け合える温かい家庭で育った人が、幸せな結婚生活を続けられるのは当然の事でしょうとのことです。

ですので、婚活中の方や結婚を考えている方は相手の家庭環境を見てみると将来の結婚生活が見えてくるでしょう。

#結婚#恋人に向いている人

恋人選びは37%調査後に残りの73%で良いと思った人にする

(参考 UCバークリー大学のトム・グリフィス博士)

  • どの人と結婚した方がいいの?
  • この人と結婚して良かったのかな?
  • この人良さそうなんだけど他にもいい人いそうだしまだ探した方がいいのかな?

こんな選択の迷いはありませんか?

これについて、最適停止理論という最適な妥協点を見つけ出す理論があり、日常生活で起きる全ての意思決定は37%調査後に決めるのが最も適切である

という理論があります。

・例えばあなたが面接官で、100人の中で1人を採用しなければいけない状況だとします。最初の37人の人と面接をした後に、その中で1番良い人よりも更に良い人が38人目以降にいた時にその人を採用するのが適切となります。

・例えば恋人を探している時に、100人の異性がいる学年で37人の人と順番に話しをして1番良かった人よりも38人目以降に良いと思った人を恋人にするのが適切となります。

・例えばあなたが結婚を前提に、一生の内に10人と付き合うとしたら、3〜4人と付き合って別れた後に、元恋人よりも良い人と思った人と結婚を決めると適切となります。

恋人や結婚は人生の大きな選択で、それで良かったのかを考えてしまう事は多いと思います。

なので、最初の37%は調査をして残りの73%で良い人が来たらその人に決めると後悔の少ない人生となる事でしょう。

#恋人に向いている人#結婚

1人酒の独身はお酒好きのパートナーを選ぶと良い

(参考 バッファロー大学 グレゴリー・ホミッシュ教授)

1人酒の人は、結婚に向いてなさそうなイメージがありますが、実際の所幸せな結婚は出来るのでしょうか?

調査が行われ、結婚予定の634組のカップルを集め、飲酒の習慣と恋人との満足度を調べ、結婚の1年後と2年後にも同じ内容を調べました。

その結果、飲酒の習慣が似ている夫婦は結婚満足度の高い事が分かりました。

これは、夫婦がお互いに似ているほど、結婚満足度が高くなるので、飲酒の習慣が似ている夫婦の場合でも結婚満足度が高くなった為だとされました。

なのでお酒好きであるならば、お酒を飲んでいる人を選ぶようにすると、結婚後も楽しく飲酒ライフを過ごせる事でしょう。

また結婚相手とお酒の習慣が合わない時にはノンアルコールで一緒に楽しむ時間を作るのも良いです。

ノンアルコール(モクテル)一覧
アリス アリス カスカラソーダ カスカラソーダ キウイで作るフレッシュフルーツカクテル(ノンアルコールカクテル) キウイで作るフレッシュフルーツカクテル(ノンアルコールカクテル) キューピ...

#恋人に向いている人#結婚

友達からでも一目惚れからでも結婚満足にほとんど違いがない

友達から結婚した夫婦と一目惚れから結婚した夫婦ではどちらが幸せな夫婦なのでしょう?

(参考 グローニンゲン大学 ディック・ベロルド教授)

調査が行われ、137組の夫婦に

  • 配偶者との出会いは?
  • 性格テスト
  • 結婚生活や配偶者についてどう思っているか?

を調べて分析しました。

その結果、友達から始まった恋愛でも、一目惚れから始まった恋愛でも、結婚満足度にはほとんど違いがみられませんでした。

これは、一般的には性格の似ている夫婦が結婚満足度は高くなりますが、一目惚れして結婚した夫婦では、性格が違っていても相手の事が好き過ぎるのですべてを理解しようと努力をしている事や性格も似ていると錯覚して信じ込むので、愛で違いの埋め合わせをしていました。

激しく恋は盲目をしていた事になります。

なので、友達からの結婚でも一目惚れからの結婚でも満足度の高い結婚をする事は出来ますが、

一目惚れからの結婚の場合では愛が弱くなってしまうと、お互いの違いがより見えてきてしまうので、結婚満足度の下がり方が大きくなってしまう可能性が高くなります。

安定して結婚満足度を維持したいのであれば、友達からの結婚をした方が良いでしょう。

#結婚#夫婦

結婚相手選びのキーアイテムは避妊薬

(参考 スターリング大学 ロバーツ教授)

  • 結婚をミスしない為には何をすればいいの?
  • 夫婦円満になれるパートナーを見つけたい
  • 一生に一度になるかもしれない結婚相手は絶対に間違えたくない

こんな悩みはありませんか?

調査が行われ、既婚女性2519人に結婚満足度と結婚を決心した時に避妊薬の服用をしていたのかを質問しました。

この結果、避妊薬を飲んでいた女性は結婚満足度が高く、経済的にも優れた良い男性を選んでいて、幸せな家庭を築き離婚率も低くなっていました。

これは、女性はホルモンの変動の影響を多く受けていて排卵期には理性よりも本能が優先になってしまい、魅力的な外見の男性に惹かれやすいですが、

避妊薬を服用している女性は、ホルモンの数値を一定にしてくれるので、相手を冷静に判断できるようになり良い男性をちゃんと選ぶ事が出来た為だとされました。

なので、婚活などで男性を選ぶ機会や集まりがある時には、避妊薬を服用しておく事や排卵期には、男性との接触や結婚の決断を避けるようにすると間違えにくいパートナー選びになります。

#結婚

恋愛結婚でもお見合い結婚でも結婚満足度は変わらない

(参考 カリフォルニア大学 パメラ・リーガン教授)

お見合いは親が世話をやいて、結婚出来なかった人がするイメージがありますが、恋愛からの結婚とお見合いからの結婚ではどちらがいいのでしょうか?

調査が行われ、お見合い結婚をした28名と恋愛結婚をした30名を集めインタビューを行い、結婚生活について45個の質問しました。

この結果、お見合い結婚でも恋愛結婚でも結婚満足度の差はほとんどありませんでした。

これは、お見合いで出会った場合には相手の家庭や職業などを事前に確認する事が出来るので、どんな人なのかを知った上で結婚するので、結婚後のギャップが少なくなった為だとされました。

なので、恋愛からの結婚という事でなかったとしても結婚してしまえば、どちらでも変わらない満足度を得ることが出来るので、お見合い結婚での後悔はないと言えるでじょう。

#結婚

同棲をしてから結婚を決めようとする恋人は避けた方が良い

(参考 ニューヨーク大学 アニータ・ホセ教授)

  • 同棲してから結婚した方が良いのでしょうか?
  • どんな人と結婚すれば離婚しにくいのでしょうか?
  • どんな人と結婚すれば満足度の高い結婚生活を送れるのでしょうか?

調査が行われ、1970年〜2008年の結婚前の同棲に関連する論文973編の分析しました。

その結果

同棲経験のある人は同棲経験がない人に比べて離婚率が高くなっていた。

同棲していた人とそのまま結婚までした場合は離婚率に違いはなかった

・同棲経験のある人達は同棲経験がない人達よりも結婚満足度が低いなっていた

これは、同棲自体が離婚確率と満足度に関係があるのではなく、同棲についてどう考えるかが影響をしていました。

結婚前に同棲をするという事は、この人と結婚しても大丈夫かどうかを確かめる為にする場合が多く、この考えで同棲をする人達は、同棲してみて合わなかったら別れられるという状況を作っているので、確信もなく覚悟もない逃げの選択をしている為だとされました。

なので、恋人の過去に同棲経験がなく、同棲なしに結婚踏み切れる覚悟を持っている人ならば離婚率も低く、結婚満足度も高くなるでしょう。

#結婚

歳の差があると結婚満足度が低くなる

(参考 ディーキン大学 イ・ワンスン教授)

歳の差婚が多くなって来たように感じますが、歳の差婚は近い歳の人との結婚に比べてどのような差があるのでしょうか?

歳の差夫婦についての調査が行われ、3374組の夫婦を集め、幸せな結婚生活を送れているかを尋ねました。

その結果、新婚の時には満足度に違いはありませんでしたが、結婚してから6〜10年経った夫婦では、歳の差が大きい程に結婚満足度が下がっていました。

これは、歳の差があるほどに大きな違いが起こり

・定年退職での金銭感覚の違い

・歳の差による健康面の違い

・年上の妻が子供を作りたいという考えと収入の少ない年下の夫の経済的負担

などの配偶者が抱えている悩みや状況に共感しにくく、歳の差が大きい程にそれぞれが置かれた状況が異なり、お互いに理解し合う事が難しくなる為だとされました。

なので、歳の差がある場合にはこれから起こりそうな問題をどのように解決するのかを、結婚前に十分に話し合うと事前に心の準備が出来るので、結婚後も問題を上手く対処しやすく、結婚満足度も下がりにくくなるでしょう。

#結婚#年齢#恋人に向いていない人

年の差婚は寿命に影響を与える

(参考 ストックホルム大学のスベン・ドレファル教授)

年の差の結婚にはどのような影響があるのでしょうか?愛があれば年齢は関係ないのでしょうか?

調査が行われ、185万名の夫婦を調べました。

その結果、配偶者との年齢の差が寿命と関連がある事がわかりました。

男性が同じの年の女性より年下の女性と結婚した場合

  • 7歳年下の女性と結婚した場合には10%寿命が長くなる
  • 15歳年下の女性と結婚した場合には20%以上も寿命が長くなる

男性が同じの年の女性より年上の女性と結婚した場合

  • 7歳年上の女性と結婚した場合には20%も寿命が短くなる

女性が同じの年の男性より年下の男性と結婚した場合

  • 5歳年下の男性と結婚した場合には10%寿命が短くなる
  • 9歳年下の男性と結婚した場合には20%寿命が短くなる
  • 15歳年下の男性と結婚した場合には40%寿命が短くなる

女性が同じの年の男性より年上の男性と結婚した場合

  • 年上の男性と結婚した場合には10%も寿命が長くなる

という結果になりました。

あくまでもこのような傾向があるだけで、夫婦の環境によっては異なる事もあるので、参考程度に見ると良いです。

もし寿命をとても気にするようでしたら、結婚という選択だけに囚われずパートナーとして歩むと違う結果になって行くかも知れません。

#年齢#結婚

結婚式にかける費用はあまりかけない方がいい

(参考米エモリー大学)

恋人から夫婦になる時に、お金の問題に直面するのではないでしょうか?

この時のお金の考え方はどのような影響をもたらすのでしょうか?

調査が行われ結婚式の費用が2万ドルを超えた結婚式は、5000~1万ドルしかかけなかったケースに比べて離婚率が1.6倍になることが分かりました。

この事から結婚式の費用は大きな問題になっていて、お金持ちや結婚式にこだわりが強いカップルよりも、お金持ちでないカップルやお互いに相談して費用を抑えるカップルが長続きするようです。

なので恋人の段階で結婚式についての考えを聞いておくとこれからの将来の関係の参考になるでしょう。

#結婚#お金

結婚年数が経つほどに相手の事を知らなくなる

(参考 カリフォルニア大学のシェリー・キルパトリック教授)

相手との付き合いが長くなる程に相手の事を知っていると思いますが、どれくらい相手の事を知っているのでしょう?

調査が行われ、新婚夫婦55組が結婚3年の間に、今どんな気持ちなのか、何を考えているのかをどれだけ正確に推測できるかどうかの変化を調べました。

毎年夫婦を呼び出し、二人が会話する様子を撮影した後に1人ずつ別室に呼び、録画した映像を見せながら、その時の自身の気持ちと相手の気持ちがどうだったかの聞き取りをして、3年目はどのような変化をしたのかを比較しました。

その結果、結婚年数が経つほど相手の気持ちや考えを推測することが出来なくなっていました。

これは最初の頃よりも、お互いの事について細かく知る必要性を感じなくなり、相手のことはもうすでに全て把握していると思い込んでいるので、考え方が変化していても相手の事を知ろうとせず、過去の捉え方のままでいる人が多い為です。

なので、お互いにまったく変わらない事はなく相手の事を思い込みだけで判断しないように、その都度修正していこうという気持ちが良い関係には大切です。

#結婚#夫婦

結婚満足度は下がり続ける

(参考 ネブラスカ大学 ジョディー・バンラニングハム教授)

  • 結婚した後の結婚の満足度はどうなるのでしょう?
  • 結婚はした方が良いのでしょうか?

結婚満足度の変化を調べるために2034組の夫婦を17年に渡り調査をしました。

その結果、結婚満足度はどんどん下がっていて

・結婚〜結婚初期は結婚満足度が急激に下がる

・結婚初期〜結婚20年は結婚満足度が緩やかに下がる

・結婚20年〜結婚35年は結婚満足度が変わらない(子供の成人のタイミング)

・結婚35年以降は急激に下がる

となり結婚満足度は結婚してから上がる事はなく下がり続ける事がわかりました。

ですが、結婚しない孤独な暮らしでは人生の満足度が低く早死にをしやすいので、結婚満足度は低くなる傾向が多いですが結婚をする選択は悪くない人生と言えるでしょう。

#結婚#夫婦

美人は結婚でも得をする

(参考 フロリダ州立大学心理学科 ジェームス・マクナルティ教授)

  • イケメンと結婚すると結婚満足度は高くなるのでしょうか?
  • 美人はやっぱり得をするのでしょうか?
  • 美人は3日で飽きるとは本当なのか?
  • 結婚はブサイクな方が幸せになれるのでしょうか?

これについて夫婦と外見についての実験が行われ、458組の新婚夫婦を集め顔写真を撮った後に、新婚夫婦の外見を評価する為に17人に10点満点で採点をしました。

その後、6ヵ月毎に結婚満足度に関するアンケートを4年間、計8回新婚夫婦に答えてもらい結婚満足度の変化を調べました。

その結果、イケメンの男性と結婚した女性はそうでない男性と結婚した女性と比べても結婚満足度に違いはみられませんでしたが、

綺麗な女性と結婚した男性は、そうでない女性と結婚した男性に比べて結婚満足度が10%も高くなり、綺麗な女性自身も、そうではない女性よりも結婚満足度が11%高くなっていました

なので美人が3日で飽きるのではなく、4年間は飽きが来ない事になり、美人は幸せになるという事になりました。

ですが、外見が良いというだけでいい男性と結婚出来る訳ではないので美人に負けない為にはいい男性を見抜く力で勝負した方が良いかもしれません。

#結婚

コメント

タイトルとURLをコピーしました