Tatebayashi City, Gunma Prefecture(群馬県館林市)

sightseeing(観光)

茂林寺

出典 Wikipedia

このお寺は「分福茶釜」ゆかりの寺として知られています。

分福茶釜とは茶釜に化けたたぬきが人々の前で芸を披露して、助けて貰った男性に恩返しをするお話

参道では21体の狸の像が参拝客を迎えてくれて、どのたぬきも個性に溢れていてたぬきまみれなお寺になります。

狸とは?

50~68センチの夜行性のイヌ科の哺乳類で日本や中国やアムール地方に生息しています。

日本では昔話に出てくる動物のイメージや食品の名前に使われていたりと親しみのある動物です。

狸の置物には8つの意味があります。

①被り物には思いがけない災難や悪事から守る

②目は相手の気持ちを観察できる

③笑顔は幸せな気持ちにする

④右手に持っている通い帳はお客様との関係性を良くする

⑤左手に持つとっくりは日本酒を入れる物で飲食に困らないようする

⑥尻尾は太く安定感を表す

⑦大きなお腹は安定感や小さな事で動じない心を意味しています。

⑧大きな睾丸はお金が増えますように

Google map

Tripadvisor

コメント

タイトルとURLをコピーしました