雪室珈琲(オリジナルブレンド)

雑記
スポンサーリンク

雪室珈琲とは

まず雪室とは、雪の力で冷やした天然の冷蔵庫、室内は温度0℃・湿度90%以上の一定した環境で、電気振動がなく光や乾燥による食品への影響が少ないため、鮮度を保ち美味しさを向上が出来る所です。

この雪室でコーヒー豆を低温熟成させることで雑味と苦みの角がとれたまろやかな味わいに仕上がったコーヒー豆です。

「イノベーションネットアワード2015 農林水産大臣賞」

使っている豆

ブラジル

コロンビア

・ホンジュラス 他

販売者

鈴木珈琲

コーヒーに対する消費者の価値観やニーズは変化・多様化する中、コーヒーはGOOD LIFEに寄与する確かな「存在」であるため今の時代に必要不可欠なモノであり、コーヒーに本気で活動する意義を鈴木コーヒーは創業より50幾年、お客さまと共に、地域を舞台に、「コーヒーを通じた、人々のより豊かなLIFE」を提供するという思いがある会社です。(直営店

入手場所

Amazon

感想

苦味 ☆☆☆

コク ☆☆☆☆☆

酸味 ☆☆

香り ☆☆☆

コクがあり適度な苦みがあってまろやかな味がします。

全体的にしっかりした味でドリップパックで淹れたとは思えないようなコーヒーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました